2008年3月29日土曜日

日経賞展望 2008


◎アドマイヤモナーク
順調そのもの。不安は鞍上だけ。

○トウショウナイト
コース合う。能力的にも上。

▲マツリダゴッホ
「グランプリ馬だから」という理由しかない。コースは合うだろうが。

このコースは「切れ味」で勝負しているような馬ではきつい。
具体的にはココナッツパンチ、ブラックタイドには向かない。

シルクフェイマスの前走は京都コースだからこその結果。
中山ではなかなか信用しづらい馬。

タスカータソルテは展開は合うかもしれないが、直線の急坂は厳しそう。
能力的にも1つ劣る。



0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事