2012年3月17日土曜日

ファルコンS展望 2012


傾向
新コースになり、距離も1400mへ変更されたという部分で、まずはここまでに
行われた1400m戦のラップを見てみる。

12.3-10.8-11.7-12.5-12.2-11.9-12.1 34.8-36.2(1000万下)
12.6-11.4-11.6-12.8-12.6-12.4-12.4 35.6-37.4(未勝利)
12.4-11.0-11.6-12.4-12.2-11.9-12.4 35.0-36.5(500万下)
12.6-11.2-11.6-12.3-12.5-11.8-12.1 35.4-36.4(未勝利)
12.4-11.0-11.8-12.3-12.4-11.5-11.9 35.2-35.8(500万下)
12.1-10.6-11.1-12.1-12.4-12.5-12.7 33.8-37.6(未勝利)
12.6-10.9-11.6-12.4-12.0-11.5-12.2 35.1-35.7(500万下)

前半が多少落ち着くケースも一応あるが、それでもかなりの前傾を示している
という印象は十分受けて、スタート直後の長い直線の影響はやはり大きそう。

また3~4角では一旦落ち着き→4角でしっかり加速という、コーナーのキツい
新潟のような傾向も出ていて、それによってハイペースを一本調子に粘るタイプ
には厳しく、溜めを効かしたい切れタイプ(主に差し馬)有利な結果になって
いるのかも…というイメージ。


好走する条件…かも知れない
・持続力(ペース耐性)があること
・一定の切れが必要


予想
とりあえずの方向性としては、1200mのペースにしっかり付き合いつつ、末脚を
しっかり発揮しているタイプや、ミドルペース以上の1400m~1600mで持続力を
示しているタイプを狙っておきたい。

◎トウケイヘイロー
マイルでは強い内容を示しているものの、どうしても一本調子っぷりが目立つ…
という馬なので、とりあえず距離短縮はプラスに働きそう。
多少なりとも位置取りが下がればピッタリ嵌りそうなイメージ。

○レオアクティブ
休み明けだが、ある程度引っ張られる1400mがベストのイメージで、ここで浮上
する可能性はやはり高そう。大外回して…とかがなければ。

▲ネオヴァンクル
この馬の場合はとにかく溜めが効かない印象で、やはり1400mくらいでしっかり
引っ張られるくらいが丁度良い気はする。その意味でここは狙い目と言えそう。

注サドンストーム
朝日杯でもまずまず浮上はしたが、走法からは本質的に距離短縮でこそ…という
印象は受けた。
その意味でも、休み明けではあるが、ここは注目しておきたい1頭。

△ローレルブレット
持続力は十分に示しているが、タイプ的には前半から飛ばすというよりも、道中
~上がりに掛けて脚を使いたいイメージなので、距離短縮は微妙にも思える。
浮上もあり得るが、ここで強くは推しづらい。

△ゴーイングパワー
一応の持続力は示していて、ここでも残る可能性はあるが、どちらかと言うと
ハイペースを粘るというタイプなので、この舞台では最後結局差されそうな印象
にはなってしまう…。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事