2013年7月7日日曜日

七夕賞展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.3-11.2-12.0-12.3-12.5-12.4-11.8-12.0-12.2-12.4
2011 12.3-11.1-12.4-12.4-13.2-12.0-11.7-11.5-11.7-12.2 中山開催
2010 12.5-11.4-12.1-12.2-12.8-12.0-11.7-11.8-12.0-11.9
2009 12.5-11.5-12.2-12.3-12.6-12.0-11.8-11.7-11.3-12.3
2008 12.5-11.3-11.9-12.1-12.5-12.0-11.7-11.9-11.7-12.2
2007 12.3-11.1-12.1-12.2-12.1-11.9-12.0-12.0-12.1-12.5
2006 12.4-11.5-11.8-11.6-11.7-11.7-11.8-12.0-12.1-12.7
2005 12.5-11.2-11.6-11.4-11.9-12.0-12.5-12.5-12.3-12.5
2004 12.8-11.4-12.1-12.5-12.6-12.3-11.6-11.6-12.2-12.6
2003 12.2-11.7-12.0-12.2-12.2-12.2-11.8-11.8-11.9-12.7

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.44-11.37-11.98-12.09-12.32-12.06-11.86-11.92-11.98-12.42
2.00.43




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいで、道中があまり
緩まないまま、ラスト5Fから一定に近いペースを保つロングスパート合戦になり
やすく、ラスト1Fはラップが落ち込む形になっている。

この舞台では、他の小回り2000mと比べて前半がそこまで速くはならないが、
その分、道中であまり脚を溜められず、仕掛けのタイミングも早くなる。
したがってレースを通して持続する力がまずは必要で、展開がより締まった形に
なれば、終いの部分で相当な持久力が問われる可能性もある。

脚質的には、上記のように極端に速い前半という訳ではなく、そこで前の馬が
脚を使い切ってしまうことはないので、好位の馬が押し切る形も多いのだが、
それでもこの展開なので、道中~上がりで持続力を発揮できる差し馬の存在は
やはり見逃せないところ。


好走する条件
・スピード持続力があること
・一定の持久力は欲しい


予想
今年は開催日程が違っていて、土曜の競馬からもやはり馬場は良さそう。
スピード持続力という部分は当然重視するとして、先行&内枠の方に少し寄せて
考える…というのは当然必要になりそう。

◎マイネルラクリマ
好位から持続力を発揮して最後まで伸び切れる…というタイプで、今回は内枠を
引いた部分も含めて、やはり有力な存在ということになる。
この2戦は道悪での好走だが、元々はマイルの重賞を勝てるくらいの馬なので、
スピードに寄った展開になっても問題はないはず。
ここは素直に期待しておきたい。

○タムロスカイ
とりあえず前走に関しては、前々走と比べてペースが遅くなったにも関わらず
低い位置取りで競馬をしていて、切れ負けした印象が強く、度外視できそう。
今回は内枠に入って、鞍上も石橋Jになったので、積極的な競馬から持続力を
発揮して巻き返す…という可能性も十分考えられるはず。注目したい。

▲ユニバーサルバンク
前走は、完全なスピード持続勝負を好位からまずまず残っていて、とりあえずは
距離短縮のここにつながっても良さそうな内容に思える。
今回は大外枠に入って、(前後左右ともに)良いポジションを取れれば…という
条件付きにはなるが、残る可能性はしっかりと考えておきたい。

注エクスペディション
前走はコーナーで動いた者負け…という部分もあったので、展開的には恵まれた
格好ではあるが、とりあえず夏に格を上げる…という点は最早受け入れたい。
(絶対的に速い)持続力勝負を伸び切ることは小倉記念で既に示しているので、
当然有力な存在だが、"差しやすさ"という点で、福島では少し推し切れない…。

△ダコール
基本的には道中~上がりで持続力を活かしたいタイプで、この舞台ではもう少し
前半で脚が使えれば…というイメージになる。
このタイプが今年の馬場で、外を回していて届くのかどうか…。
さすがに半信半疑の扱いになる。

△ケイアイドウソジン
馬場を考えると、とりあえず昨年4着からの前進が期待できそうな場面。
ただし今度はスピードに寄り過ぎた場合に対応できるか…という問題が出てくる
ために、狙ってみる…くらいの感覚までには結局ならない。一応注目はしたい。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事