2012年5月19日土曜日

東海S展望 2012


過去のラップタイムは以下の通り。

2011 6.7-11.7-11.6-12.4-12.1-12.1-11.8-11.7-11.4-12.2
2010 7.0-10.8-11.5-12.8-12.5-12.5-12.3-11.9-12.0-12.1




傾向(過去記事の一部修正)
とりあえず中京改修中だけではなく(東海Sなのに無理矢理)今後も京都開催
というのは疑問だが…。

1900mは1800mと比べて最初の直線が長いためか、前半が少し速くなりがちで、
その分道中は一旦落ち着く形から、勝負所ではある程度加速する。
適性的にはやはり持久力&末の持続力といったイメージだが、「速→遅→速」
という展開だけに、ある程度溜めが効くタイプを中心に考えたいところ。


好走の条件
・持久力&末の持続力があること


予想

◎ワンダーアキュート
持続力に関しても十分に高いレベルを示している馬だが、ハイペースから一旦
溜めが入る形の、純粋な持久力が問われる展開では完全に格上。
そう考えると、もっと突き抜けた人気でも良さそうなものだし、前走に関しても
前半6Fが相当締まり、勝負所も3頭が譲らずに、極端に上がりが掛かった展開を
良く粘っての4着なので、下げる要素には全くならない。普通に期待したい。

○ヒラボクキング
元々溜め→切れというタイプの馬が、かなりのスピード(持続力)が問われた
平安Sでエスポワールシチーを破ったことは大きな収穫。
今回はそのことが冗談くらいに思われている人気に止まっているが、休み明け
でも適性の合うこの舞台なら十分やれていいはず。

▲アイファーソング
前走のハイペースをしっかり粘り込んだ地力と、桜島Sでの溜め→切れを発揮
した内容を考えると、実力&適性ともに、ここで好走する可能性は十分。
それでいて強い重賞2着が無視されたような人気なら、ここは狙い目に思える。
注目しておきたい。

注ニホンピロアワーズ
前半のスピードという部分では少し懸念があるが、溜めが入る道中→末の持続力
という展開ならば、ここで嵌っても良さそうなタイプ。
スタート直後を上手く受け流しつつ、ある程度良いポジションを確保出来れば。

△ミラクルレジェンド
終いを伸び切ることに関しては相当なものがあるし、展開によらずしっかり浮上
出来ている馬なので、ここでも当然上位には入ってくるはず。
ただし基本的には道中~上がりに掛けての持続力…というタイプなので、ここの
長距離寄りのメリハリある展開よりも、一貫した展開の方が良さそうではある。

△ソリタリーキング
純粋な持久力という点では十分なものを示している馬だし、適性的にはここに
合っても良さそうだが、前半のスピード&決め手という部分で、このメンバーに
対しては遅れを取らないか…という不安は少しある。
そこそこ上位には浮上してくる…くらいの見方をしておきたい。

☆リバティバランス
純粋な持久力…というタイプ的には、ここである程度浮上する可能性もあって
良さそうだが、速い上がりに対応できるか…という不安はある。
一応注目はしたいが、休み明けでもあるここは、とりあえず静観。




スポンサーリンク
ランキング参加中♪

にほんブログ村 競馬ブログへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。