2013年5月4日土曜日

京都新聞杯展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.2-10.6-11.4-11.7-12.1-12.8-12.5-11.9-11.3-11.5-12.0
2011 12.5-11.0-12.3-12.4-12.4-13.2-13.1-12.3-11.2-11.3-11.8
2010 12.4-11.1-12.4-11.6-12.4-13.3-12.8-12.1-11.7-11.5-11.5
2009 12.6-11.2-12.3-12.5-12.4-13.0-12.6-11.8-11.3-11.5-11.8
2008 12.9-11.4-13.0-13.2-13.2-13.7-12.8-12.1-11.7-12.0-12.4
2007 12.4-10.4-12.5-12.7-12.5-12.9-12.7-12.1-11.3-11.8-12.2
2006 13.0-11.4-12.8-12.7-12.9-13.2-13.2-12.1-11.3-11.1-11.1
2005 12.6-10.7-12.5-12.2-12.2-12.5-12.0-12.0-11.9-11.8-12.6
2004 12.6-10.7-12.2-11.8-12.4-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.7
2003 12.5-10.9-12.3-12.5-12.9-13.5-13.4-12.5-11.6-11.4-11.9

過去10年の平均ラップタイム
12.57-10.94-12.37-12.33-12.54-13.09-12.80-12.09-11.49-11.51-11.90
2.13.63




傾向(過去記事の一部修正)
過去のラップタイムを見ると、前半はミドルペース、道中は基本的にはしっかり
緩んで、3コーナーの下り坂から徐々に加速して行き、上がりの速い形になる。

このレースはゆったり流れるとは言っても、距離も長いし、上がりの部分で伸び
切るためには、やはり道中で脚を使わない走り方が出来るということが重要で、
結果的には一定の持久力が問われる。

さらに終いの部分がロングスパートの形になりやすいことから、当然のように
末脚の持続力を持っていなければなかなか好走は難しいので、一瞬の切れで
主張するようなタイプは基本的に割り引いて考えたい。

またこの先に向けては、道中がある程度締まった流れになった年は、ダービーに
つながりやすくなっているので、その点には注目しておきたいところ。


好走する条件
・末の持続力(&一定の持久力)があること


予想

◎シンネン
前走は、直線で少し壁になったこともあり浮上出来ずに終わったが、内容的には
まずまずの持続力を示しているし、前々走では、ハイペースをしっかり追走して
浮上出来ているように、持久力は十分に感じられる。
今回はユーイチのバージョンも上がっているし、ここまでナメられた人気ならば
むしろ積極的に狙ってみたい感覚にはなる。

○マズルファイヤー
ゆったりと純粋な持久力で勝負したいタイプ。
皐月賞は相当なスピードレースになって、明らかにマイラー寄りの資質が重要な
この馬には合わない展開だった訳だが、その逆風の中でもラストの惰性勝負では
ジワジワ浮上していた…という点には注目したい。
相当に締まった前々走同様に度外視すれば、ここは当然上げるタイミング。

▲キズナ
前走は見た目だけでなく、内容的にも相当強いパフォーマンスを発揮していて、
能力的に、ここで普通に勝ち切る可能性も当然ある。
ただし走法的には、道中が長くなって特をするタイプではないし、少なくとも、
前走のような伸びにはならないのでは…というイメージ。
ディープ産駒なら問題ない…のかも知れないが、この人気なら敢えて下げたい。

注サトノキングリー
ペース次第では気性的な問題もありそうだが、毎日杯のようなスピードで締め
付けられるような展開よりかは、道中で一旦は溜めが入るここのリズムの方が
とりあえず合っていそう。
この距離でも前走と同等のパフォーマンスを示せるのであれは、普通に勝ち負け
…という可能性もある。

△アクションスター
前走のスピードレースでは少し忙しそうに思えたし、もう少しゆったりと走り
たいイメージから、ここは巻き返しが期待できる場面。
ただしあまり反応の良いタイプとは言えないので、あるとすれば遅れて浮上して
来ての3着くらいまで…という雰囲気ではある。

△リグヴェーダ
かなりゆったりとした走りをするイメージで、とりあえず距離延長に関しては、
普通にプラスに働きそう。
ただし上がりの部分に関しては、あまりに味を感じない…という雰囲気があり、
重賞で本当にこれでいいのか…というモヤモヤ感から、今回は少し下げた。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事