2013年5月10日金曜日

ヴィクトリアマイルの傾向 2013


ヴィクトリアマイル過去7年のラップタイム
過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。

2012(ホエールキャプチャ:1.32.4)
12.2-10.9-11.3-12.0-11.8-11.5-11.2-11.5

天候:晴 芝:良
上り4F:46.0 3F:34.2
前半4F:46.4
勝ち馬コーナー通過:03-03
勝ち馬上り3F:33.8


2011(アパパネ:1.31.9)
12.0-10.6-10.9-11.1-11.3-11.6-12.0-12.4

天候:晴 芝:良
上り4F:47.3 3F:36.0
前半4F:44.6
勝ち馬コーナー通過:09-11
勝ち馬上り3F:34.3


2010(ブエナビスタ:1.32.4)
12.2-10.6-11.0-11.7-12.0-11.6-11.3-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:46.9 3F:34.9
前半4F:45.5
勝ち馬コーナー通過:13-12
勝ち馬上り3F:33.5


2009(ウオッカ:1.32.4)
12.2-10.8-11.7-12.0-11.9-11.2-10.8-11.8

天候:曇 芝:良
上り4F:45.7 3F:33.8
前半4F:46.7
勝ち馬コーナー通過:05-04
勝ち馬上り3F:33.4


2008(エイジアンウインズ:1.33.7)
12.4-11.3-12.0-12.2-12.1-11.2-11.0-11.5

天候:晴 芝:良
上り4F:45.8 3F:33.7
前半4F:47.9
勝ち馬コーナー通過:06-07
勝ち馬上り3F:33.4


2007(コイウタ:1.32.5)
12.3-10.8-11.7-11.8-11.6-11.2-11.2-11.9

天候:晴 芝:良
上り4F:45.9 3F:34.3
前半4F:46.6
勝ち馬コーナー通過:06-06
勝ち馬上り3F:33.4


2006(ダンスインザムード:1.34.0)
12.6-11.2-11.6-12.1-12.2-11.4-11.3-11.6

天候:曇 芝:稍重
上り4F:46.5 3F:34.3
前半4F:47.5
勝ち馬コーナー通過:05-06
勝ち馬上り3F:33.8


過去7年の平均ラップタイム
12.27-10.89-11.46-11.84-11.84-11.39-11.26-11.81
1.32.76




傾向(過去記事の大部分修正)
過去のラップタイムを見てみると、前半はミドルペース~やや速いくらいの流れ
から、道中は一旦落ち着く展開で、上がりでは一応しっかりと加速する形。

平均ラップとしては上記のような形になるが、このレースは、道中ゆったりした
流れからの決め手勝負、道中締まった展開からのスピード持続力勝負、前半から
相当に速く流れる持久力(&切れ)勝負など、各年での展開のバラつきがかなり
大きくなっている。⇒事前の展開想定は困難を極める。

それでも牝馬限定のG1ということで、スプリンター~中距離馬まで普通に出走
してくる中で、過去の成績を見る限り、スピード持続力(耐性)という部分で、
マイラー的な資質を備えているタイプがやはり強く、逆に総合力が高く、実績の
ある中距離馬が(人気&実力ほどには走れずに)苦労している印象。

したがってここでは、展開や脚質を考える前に、「マイルの一貫したスピードに
対応できる」という部分をまずは重視して、それを前提とした上で、やはりこの
舞台なので、勝ち切る(馬群から一歩抜け出す)ための"切れ"を持っている馬を
選びたいイメージ。


好走の条件
・マイルのスピードへの対応力
・切れがあること(勝ち切るための条件)





スポンサーリンク
ランキング参加中♪

にほんブログ村 競馬ブログへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。