2013年8月25日日曜日

新潟2歳S展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.6-10.8-11.7-11.8-12.0-11.7-10.8-12.1
2011 12.8-11.1-12.1-12.3-12.4-11.3-10.2-11.6
2010 12.9-11.0-12.1-12.3-12.0-11.4-11.1-11.7
2009 12.6-10.5-12.0-12.7-12.8-11.6-10.4-11.8
2008 12.5-10.6-11.6-12.5-12.9-11.7-11.1-12.5
2007 12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0
2006 12.8-10.8-12.4-12.7-12.6-11.2-10.8-11.9
2005 12.4-11.1-11.7-12.6-12.6-11.5-10.9-12.2
2004 12.8-11.2-12.2-12.6-12.3-11.1-10.3-12.3
2003 12.5-10.8-11.5-12.3-12.2-12.0-10.8-12.9

過去10年の平均ラップタイム
12.67-10.86-11.94-12.41-12.39-11.50-10.70-12.10
1.34.57




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいの流れになり、
道中はさすがに緩む展開で、勝負所ではかなり加速して上がりの速くなる形。

このレースは、基本的には道中がゆったりした流れになるので、やはり速い
上がりに対応できることがまずは重要で、当然勝負所での切れと長い直線を
伸び切れる持続力が必要になる。

脚質的には、前半がある程度速くなる場合もあるので、上がり勝負とは言っても
単純に前有利とはならず、前半でしっかりと脚を溜めて、周りとは違う決め手を
発揮するタイプが勝ち切ることが多い。

ただしこの先に向けては、セイウンワンダーやエフティマイアのように、道中
から脚を使い、終いでもしっかりとした決め手を発揮して、総合力を見せた馬が
活躍を見せているので、その点は注目しておきたい。


好走する条件
・切れ&持続力があること


予想

◎マイネグラティア
スローな新馬戦で決め手を発揮しつつ、前走のしっかりと引っ張られる展開でも
浮上出来ていて、切れと地力の両方で十分な裏付けを示している格好。
当然ここでも普通に出来て良さそうな雰囲気があるし、イメージ&裏付けともに
推せるのは、とりあえずこの馬。

○アポロスターズ
タイプ的にかなりゆったりしたイメージの馬だが、それでも前走では締まった
展開に引っ張られつつも、最後の部分は周りとは1枚違う伸びを見せていたし、
距離延長して前進する可能性は高そう。
あとは"切れ"という部分でパフォーマンス的な更新があれば。

▲ダウトレス
前走は、前半しっかりと引っ張られ、道中もそれ程緩まない形で、それでいて
上がりも十分にまとめている内容で、既にここの水準に近いくらいのレベルに
達している雰囲気。
あとは単純に決め手負けしなければ…という扱い。

注ハープスター
新馬戦は前半はかなり溜める形だったが、直線は内へ追いやられて捌く時間が
掛かったものの、終いはしっかりとした脚を見せて、性能は十分感じさせた。
馬体的にも、ペースが上がっても対応できそうな雰囲気ではあるし、可能性は
十分ありそう。個人的にも今のところのPOG1番馬。応援はしたい。

△ピークトラム
前走は、道中の締まった展開からしっかり浮上して(一応の)レコード勝ちを
決めていて、内容的にも十分な地力を示した格好。
あとは決め手の部分で、どこまで突き抜けるような脚を使えるか…という問題。

△モズハツコイ
新馬戦のまずまずのペースでの追走からしっかり浮上した内容と、前走の速い
ペースから粘り切った内容からは地力は十分。
ただしタイプ的には、新潟2歳S<京王杯2歳Sという印象ではある。

△マイネルメリエンダ
新馬戦はペースはもちろん遅いが、上がりではしっかりとした脚を使っていて、
可能性としてはなくはない。
印象として少し緩いイメージなので、肝心のペースへの対応力…が問題。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事