2013年8月4日日曜日

小倉記念展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.2-10.7-11.6-12.5-12.0-11.8-11.6-11.6-11.7-11.6
2011 11.8-10.7-10.8-12.0-11.8-11.8-12.0-12.0-11.8-12.6
2010 12.1-10.9-11.3-12.3-12.0-12.0-12.1-11.5-11.6-12.1
2009 12.2-10.9-11.6-12.4-12.1-11.6-11.7-11.6-11.8-12.4
2008 12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.8-11.5-11.6-11.9
2007 12.4-11.2-11.3-12.6-12.1-12.0-11.8-11.6-11.6-12.1
2006 12.4-10.9-11.4-12.4-11.9-11.7-11.8-11.8-11.7-11.8
2005 12.2-10.6-11.5-12.3-11.8-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5
2004 12.2-10.8-11.5-12.5-12.2-11.9-11.7-11.6-11.7-12.4
2003 12.5-11.0-12.3-12.6-12.4-12.0-11.8-11.7-12.3-12.1

過去10年の平均ラップタイム
12.24-10.89-11.45-12.42-12.02-11.83-11.83-11.71-11.80-12.05
1.58.24




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半かなり速く、コーナー部分で一旦落ち着くものの
道中は淀みなく流れて、そのまま終いまで一定に近いスピードを維持する形。

このレースは、前半からある程度引っ張られて、その後もあまり息を抜けない
展開が基本となるため、当然のように持久力&持続力が必要になる。

ただし近年は、上がりのスピードが少し速くなる傾向があって、終いの部分を
持久力で粘るというよりも、ラストまでトップスピードを持続するイメージに
近くなっているため、地の強さで他力本願的に差すというよりも、ある程度は
速い脚を使えることも重要になりそう。


好走する条件
・一定の持久力は必要
・スピード持続力があること


予想

◎ダコール
タイプ的に少しゆったりしたイメージのある馬で、あまりスピードに寄った展開
というよりも、道中~上がりでじっくりと脚を使う形の方が合っている。
その手のタイプにはこの舞台は嵌るし、とりあえずは条件微妙で、掲示板までに
終わった前走からの巻き返しが期待できそう。
敢えて内を突いたりせず、素直に中~外を浮上する形ならば勝ち切れていい。

○エクスペディション
前走の負け方を考えると、単に夏が得意というのではなく、やはり前半であまり
引っ張られずに、道中~上がりで持続力を発揮する…というのが条件のよう。
ここは速いペースでは入るが、超高速馬場で実質的な負担が減ることでこなせる
…という理解をして、とりあえず普通に浮上する方向では考えたい。
(個人的に)咀嚼するのに時間は掛かったが、やっと掴めた感がある。多分。

▲タガノエルシコ
道中~上がりに掛けての持続力を発揮したいタイプで、基本的には引っ張られて
こそという馬。
それを考えると、意外なくらい(切れが問われる)阪神や京都の外回りばかりに
出走しているイメージで、適性的な部分でかなり損をしてきた…という雰囲気。
この舞台なら、本来の実力を発揮しての好走があっても良さそう。期待したい。

注ラブリーデイ
この馬の場合、おそらく馬体的な特徴から、スピードであまり急がされる展開や
瞬間的な加速が問われる展開には向かず、"持続力"という方向の方が合う。
そう考えると、当然この舞台ならば適性的には嵌っていいだろうし、実力的にも
ダービーで0.4秒差まで浮上出来るのなら問題はないはず。注目しておきたい。

△マイネルラクリマ
前走はかなり強い内容で、地力で考えれば当然上位には扱いたい。
ただし勝負所での勢いが物を言う舞台なので、積極的に進めて4コーナー付近が
(相対的に)じっくり…という形になると、流れに乗り遅れる可能性がある。
控える選択をすれば問題ないが、状況的にそれは難しそうな雰囲気。やや静観。

△ゲシュタルト
道中~上がりでの持続力勝負でこそというタイプで、この舞台には合っている。
当然ここは浮上の可能性を考えたいところだが、この時期だとスピードの問題が
少しあるし、メンバー的に嵌りそうな馬も結構いて、結局強くは推し切れない。
イメージとしては掲示板あたり…くらい。

△メイショウナルト
前走のように、前半をゆったりと入って、道中~上がりで脚を使う競馬も一応は
出来そうなので、適性的にはこなせてもいいはず。
ただし軽斤量で、あまり控える選択をしなさそうな今回は、展開的に逆境の立場
…ということになる可能性が高そう。半信半疑。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事