2014年1月19日日曜日

京成杯展望 2014


過去のラップタイムは以下の通り。

2013 12.6-11.0-12.6-11.8-13.0-13.1-12.7-11.9-11.6-12.0
2012 12.4-10.8-11.9-12.3-13.0-12.7-12.3-11.8-11.7-11.7
2011 12.6-11.0-12.4-12.0-12.3-11.9-12.1-12.1-12.1-12.4
2010 12.5-11.1-13.6-12.7-13.3-12.6-12.6-12.4-11.4-11.4
2009 12.1-11.5-12.6-12.6-13.2-12.6-12.6-11.7-11.6-12.2
2008 12.5-10.7-12.6-12.0-13.0-12.6-12.9-12.0-12.4-12.2
2007 12.6-11.6-13.4-12.2-12.5-12.1-12.2-11.4-11.4-12.2
2006 12.6-11.1-13.1-13.0-13.0-12.2-12.5-11.9-11.4-12.4
2005 12.9-11.8-13.8-12.7-13.0-12.8-12.8-12.5-12.2-12.9
2004 12.5-10.8-12.0-11.6-11.1-11.6-12.5-12.1-12.5-12.5

過去10年の平均ラップタイム
12.53-11.14-12.80-12.29-12.74-12.42-12.52-11.98-11.83-12.19
2.02.44




傾向(過去記事の一部修正)
ラップタイムを見ると、前半はミドルペースくらいの流れで、道中は一旦は落ち
着く形だが、向こう正面の下り坂によってある程度の水準に整えられ、勝負所で
少し加速しつつ、そのままゴールになだれ込む形。

ここで問われる適性を考えた場合、道中のスピードによって左右される部分が
大きいのだが、(緩むにしろ締まるにしろ)どちらにしても3コーナー付近から
動き始める必要があるため、末の持続力を備えていることがまずは基本になる。

その点を前提として、予想としては、想定されるペースによって、切れや持久力
などの要素を加味して選ぶ…というイメージ。


好走する条件
・末脚の持続力が必要


予想
今のところ実力的に微妙な世代…ということになっているが、今回のメンバーに
関しては、裏付けが取れている馬が揃っていて、上位候補が結構多い。
これが騙されているのか何なのか…確認するためにもしっかり注目したい一戦。

◎キングズオブザサン
前走は、前半がかなり速く流れて、道中も極端には緩まないという展開になり、
それを好位からしっかりと押し切った格好で、一定の持久力を示した。
最後の部分も、まだしっかり走っておらず、奥がありそうな雰囲気もあった。
今回、大外枠というのはさすがに気になるが、イメージ的には最も嵌りそう。

○ホルボッシュ
前走は、道中が相当に締まった流れになり、この馬自身がその展開を演出しつつ
最後も3着以下を少し離した2着に粘っているのだから、かなり強い内容だった
と言えるし、地力は当然認められる。
その時のパフォーマンスを考えれば、ここでも普通に残っていいはず。

▲エアアンセム
前走では、前半~道中がかなり締まった展開を押し切っていて、持続力という
部分では高いものを示した格好だし、当然ここでも上位候補になる。
ただしコース取りやタイミングなど、ジョッキーの上手さ…と思える部分も多少
あったので、確実に再現できるか?と言えば微妙…という3番手評価。

注ディアデルレイ
前走は、立ち遅れて後方から進めた訳だが、パフォーマンス的には前半~道中で
しっかりと引っ張られて、十分な地力を示した格好。
その時の内容に関しても、スムーズさをかなり欠いた競馬をしていたのだから、
ここで前進する可能性はあっていいはず。注目したい。

△アグネスドリーム
前走は、レース途中からずっと並走状態での逃げで、息を入れる瞬間が全くない
かなり厳しい競馬になった。
それでも直線途中まではしっかり主張して、最後もそれほど負けていないので、
まずまずの地力を示したと言える。16番人気…というのはとっても不思議。

△アデイインザライフ
新馬戦は、ロングスパート気味の展開を、後方から捲くり気味に浮上しつつ押し
切っていて、末脚の持続力を発揮した内容。
超大型でさすがにゆったりした雰囲気があり、スピードに乗るのも遅そうなため
間に合うかどうか微妙だが、一応浮上する可能性は考えておきたい。

△ヴォルシェーブ
前走は、勝ち馬には全く迫れなかったが、道中~上がりの内容としてはまずまず
…といったところ。
少しゆったりとしているタイプで、スピード(耐性)という部分が微妙なので、
この舞台がベストではないが、そこそこの着に浮上する可能性は考えたい。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事