2014年5月25日日曜日

オークス展望 2014


予想
前に行きそうな馬は一応いるものの、絶対ハナというタイプは不在で、ペースが
どうなるのか微妙なメンバー構成ではある。

それでも1コーナーまでのせめぎ合いが起こりやすいコース設定的に、最低でも
ミドルペースでは入る…というレースなので、結局のところ好位の馬がそのまま
押し切ってしまう事態は(今の馬場でも)考えなくていいはず。

したがってここは単純に、高い水準の道中に対応して、尚且つそこからしっかり
脚を伸ばしたor粘り込んだ…という裏付けを示している馬を素直に選びたい。
(⇒主要ローテーションのレベルが高いので、結局はその上位組にはなる)

◎ハープスター
とにかく、この馬が真っ直ぐに全力で走り出したらどうしようもなくなるので、
(この馬の課題と言える)勝負所~直線でスピードに乗るまでの間に、他の馬が
どれだけのアドバンテージを確保しているか…という1点に尽きる。
かと言って、単純に好位(具体的には先頭から1秒以内くらい)につけるような
馬だと、スタート直後に少なからず脚を使っているために、長い直線を耐え切る
ことは出来ないし、逆転の可能性があるとすれば、中団辺りから早めに仕掛けて
→最後まで持続させる…というパフォーマンスを示された場合に限られる。

したがって今回は、実際にそのような芸当を出来る馬がいるのかどうか?という
部分に予想のほとんどの時間を割いたのだが、結論としては、どの馬もあと1つ
足りないイメージで、それならば順当に2冠を獲って頂きたい…感覚になった。
(そこで考慮した馬の扱いとしては、実力&適性では最も可能性を感じる⇒○、
鞍上の好プレーがあれば可能性がありそう⇒▲~△とした)
そもそも底辺(純粋な持久力)の高さは断トツな訳だし、(脚を使うことなく)
他の馬よりも高い水準で追走出来るはずなので、道中で中団くらいまでジワジワ
押し上げるような競馬をしさえすれば何も問題ないはず。素直に期待したい。

○サングレアル
前走では、道中が締まって仕掛けも早くなった展開をしっかり浮上して、持久力
&末脚の持続力を示した格好だし、内容的にも、直線では進路を確保するまでに
時間が掛かりながらも、そこからなかなかの脚を見せて抜け出していて、十分に
性能を感じさせるものだった。
その時のパフォーマンスからは、ここでワンテンポ早く抜け出して→粘り込み、
逆転する可能性も1度は考えたのだが、ラスト1Fの"強さ"という部分で、結局は
どうしてもあと1つ推し切れなかった…。もちろん大いに注目はしておきたい。

▲マイネオーラム
馬体的に持久力…という方向の馬には見えて、距離延長しての前進は十分あって
良さそうに思える。
タイプ的には、上がり自体に限界がある可能性は高いが、それよりもまずは地力
…というオークスなら何とかなってもいいはずだし、内枠を活かしてロスのない
競馬をして、早めの仕掛けから→アドバンテージを活かすような騎乗であれば、
最後粘り込めても良さそう。とりあえずそのイメージは普通に描ける。

注ヌーヴォレコルト
厳しい展開になった桜花賞での好走で、地力の部分では当然認められる訳だし、
ある程度終いを伸び切れる馬なので、ここでの浮上はまずは確実だと思える。
タイプ的にも、その気になればある程度高いポジションから進められる自在性を
備えていて、とりあえずは前過ぎたりor後ろ過ぎたりするようなことはなさそう
だし、この馬自身の実力は問題なく発揮できるはず。
あとは単純に他の馬のパフォーマンス次第…というだけ。

△ブランネージュ
フローラSは、締まった道中&早めの仕掛けで、基本的に前の馬には少し厳しい
展開だったが、それを好位から進めて僅差の2着に粘った訳なので、とりあえず
その地力は認めていいはず。
当然ここでも上位扱いにはなるのだが、問題は今回外寄りの枠に入った…という
部分で、前半~道中のどこかでじっくりと溜めたい馬だけに、回るコースor位置
取りのどちらかは犠牲になってしまいそう。鞍上のファインプレーが必要。

☆パシフィックギャル
休み明けの前走もしっかりと好走して、地力は十分感じさせるし、馬体面からも
単純に距離延長はプラスに思える。
ただしあまりレースを使っていないこともあって、ハッキリとした裏付けがない
ため、他の上位馬と同じレベルの信頼まではさすがにしづらい。
可能性は一応考えたいが、どちらに転んでも仕方がない…という扱いにしたい。

☆バウンスシャッセ
大型でスタミナ面では問題なさそうにも思えるが、この馬はやや細かく脚を使う
明らかなパワータイプで、ここのスピードに寄った馬場&上がりに対応出来るか
かなり微妙な印象。
積極的な競馬が嵌る可能性もなくはないが、適性面では正直静観したい気持ち。

×フォーエバーモア
中身の良さは一応感じるタイプではあるが、走法的に、効率の良い走りには見え
ないところがあって、長い道中を進めると無駄に消耗してしまいそうな印象。
素直に静観したい気持ち。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事