2014年7月27日日曜日

中京記念展望 2014


過去のラップタイムは以下の通り。

2013 12.9-11.5-11.3-11.5-11.5-11.3-11.7-11.8 47.2-46.3
2012 12.4-11.2-11.7-11.7-12.1-11.7-11.4-12.9 47.0-48.1

過去のラップタイム



傾向(過去記事の一部修正)
基本的にこのコースは、(平均ラップからも)前半がそれほど速くなるという訳
ではないが、最初の直線の長さによって4F目までなかなかスピードを落とさずに
流れるため、全体としての水準は高くなり、一定の持久力はやはり問われる。

そして、それほど溜められない道中から→直線の上り坂で力強い脚を使う必要が
ある…という部分で、適性的には、持続力と切れをバランス良く備えたタイプを
中心に考えたいところ。


好走する条件
・一定の持久力は必要
・持続力(&切れ)があること


予想

◎フラガラッハ
枠的にも内外関係なく2連覇している訳なので、持続力&決め脚…という部分で
適性的には当然ピッタリ嵌る。
前走でも、かなり長い脚が問われる展開で持ち前の持続力を発揮して浮上して、
状態面では当然問題ないはずだし、この馬しか勝ったことがないレースで人気も
そこそこ…というのなら、ここは推さない手はないという感覚。

○ダノンヨーヨー
持続力という部分では当然高いものを示している馬で、結果が出ていないレース
でもほとんど止まったという内容がない。
その点、普通の上がり勝負なら切れ負け必至だが、地力とかパワーという要素が
入るこのレースならば前進出来ていいはずだし、2年前は7着だったがその時は
58kgを背負ってのもの。56kgの今回なら可能性は十分ありそう。

▲ダイワマッジョーレ
道中~上がりに掛けての持続力…という部分でもしっかりした内容を示している
馬だし、終いを伸び切れるタイプ的にもこの舞台に嵌る可能性は高い。
少し間隔の空いた状態は気になるが、その点を考慮しなければ勝ち切っても全く
不思議ではない1頭。やはりここでは注目しておきたい。

注マジェスティハーツ
地力と決め脚という部分では当然上位に扱える馬で、可能性としては十分ある。
ただし(この舞台の長久手特別でまずまずの持続力は示しているものの)マイル
重賞レベルのスピード耐性…という部分では多少の不安も感じて、意外と伸び
切れない…という事態もなくはなさそう。正直微妙。

△ミッキードリーム
2年連続で好走はしているように、持ち前の持続力と体幹(パワー)を活かせる
この舞台は当然得意な馬。
近走はさすがに物足りないし、状態の心配はあるが、そんな時こそ時計が問われ
ない舞台での激走…というのも考えられなくはない。一応注目はしたい。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事