2016年5月15日日曜日

ヴィクトリアマイル展望 2016



予想
マイルまでを主に使っている馬と、中距離で格上とも言えるパフォーマンスを
示している実績馬のどちらを選ぶのか?毎年のように悩まされるレースだが、
結局のところ、後者を選んで良かった!と思えたことはほとんどない。

もちろん後者を選ぶ場合でも、データをしっかり精査した上で(特にスピード
面で)対応できると思って推している訳だが、それでも間に合わないのは、結局
(見る側の勝手な)思い通りの位置取りにいてくれない…ことが大きい。

数段上の究極的な決め手を発揮して、たまには来る馬もいるのかも知れないが、
やはりマイラー中心に選びたい。

◎ストレイトガール
昨年&一昨年のパフォーマンスから考えれば、実力&適性ともにここでは当然
上位に扱える存在。
前走は、メリハリのついた展開の中で、道中ジワジワと外を動いていた格好で、
溜めを効かせられず→直線完全に切れ負けした内容。
ここのスピードに寄った条件になって、巻き返す可能性は十分あっていいはず。
そもそも元々リピーターの多いレースで、前走少し負けたくらいで人気を落とす
というのであれば、感覚的にも普通に強く推したくなる。

○クイーンズリング
おそらくマイラーであろうという馬にも関わらず、実際には1600m戦は2回しか
経験がなく、それでいて常に一定レベル以上のパフォーマンスを発揮している、
高い地力の持ち主。
少し持続力の方に寄っているタイプだが、鞍上がある程度積極的なポジションを
取ろうとしている印象を受けるので、この舞台なら単に切れ負けということにも
ならないのでは。しっかりと注目はしておきたい存在。

▲スマートレイアー
前走は、前半~道中を一定以上の水準で進めつつ→上がりをしっかりまとめての
押し切りで、それまでとは一線を画しているくらいのパフォーマンスだった。
基本的にパワー寄りのタイプで、32秒台がデフォルトのこのレースに対しては
スピード面でどうか?という部分はあるが、単純にその時の内容は、既にここの
レベルに近いものになっているので、とりあえず好走は普通にしてきそう。
もちろん可能性としては頭まで考えたい。

注マジックタイム
前走は、軽斤量だったとは言え、道中を高い水準で進めつつ→上がりもしっかり
した脚を使って勝ち切っていて、その地力は素直に認められる。
スピード面でどこまで…という部分はある馬だが、前走のパフォーマンスから、
少しでも積極的な騎乗であれば、際どい競馬が出来ても良さそうな雰囲気。
その点、今回の乗り替わりは悪くないし、枠的にも良い位置取りから進められる
可能性は十分ありそう。注目しておきたい。

△ウインプリメーラ
前半~道中をある程度の水準で進めつつ→上がりをしっかりとまとめる…という
ことが常に出来ている馬で、ここでも上位候補には普通に挙げられる。
タイプ的に切れという方向とは少し違っているため、少し前掛かりな仕掛けから
→持ち前の惰性を効かした方が粘り込めそうなイメージだが、どちらにしても、
簡単に飲み込まれるような気はしない。
とりあえず、同年の京都金杯を勝った馬がここで12番人気というのは違うはず。

△ショウナンパンドラ
中距離馬でまともに来たと言えるのは、ブエナビスタ(&ウオッカ)くらいで、
つまり牡馬を一蹴するレベルの馬でやっと勝ち負け…というレース。
そう考えると、ジャパンCを制しているこの馬ならば何とかその候補に挙げても
いいのかも知れないが、昨年(高いパフォーマンスも示しながら)負けた経歴が
やはり引っ掛かる。
一旦は強く推そうとも考えたのだが、結局は諦めた…。

△カフェブリリアント
地力は高い馬だが、示している内容が(このレースへの裏付けとしては)後半の
方に偏り過ぎな印象。
それでいて適性的に持続力の方に寄っているタイプでもあるため、結果的に最後
なだれ込むだけ…になりがち。
前半からもっと積極的に行くというのであれば可能性はあるが、乗り替わりなど
劇的な変化はないし、今回も掲示板くらいが妥当な雰囲気。

△ミッキークイーン
前走では、道中である程度脚を使う形から→最後1頭違うくらいの脚で浮上して
高いパフォーマンスを示した格好。
当然実力は上位扱いになるのだが、内容的に、阪神ほどにはメリハリがつかない
この舞台では、(相対的に)浮上しづらくなることは確実。
仮に浮上できるような展開になったとしても、その時はショウナンパンドラの
方が前にいるのでは。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事