2018年7月29日日曜日

アイビスSD展望(ラップ傾向&予想)2018



過去のラップタイム

2017 11.8-10.0-10.4-10.3-11.7 54.2 32.2-32.4
2016 12.0-10.2-10.6-10.1-11.2 54.1 32.8-31.9
2015 12.1-10.0-10.4-10.1-11.5 54.1 32.5-32.0
2014 11.6-10.1-10.5-10.5-11.6 54.3 32.2-32.6
2013 11.9-10.4-10.6-10.3-11.0 54.2 32.9-31.9
2012 11.6-9.9-10.6-10.2-11.9 54.2 32.1-32.7
2011 11.8-10.0-10.5-10.0-11.5 53.8 32.3-32.0
2010 11.6-9.9-10.3-10.1-12.0 53.9 31.8-32.4
2009 11.9-10.2-11.0-10.3-12.8 56.2 33.1-34.1
2008 11.8-9.9-10.4-10.5-11.6 54.2 32.1-32.5

過去10年の平均ラップタイム
11.81-10.06-10.53-10.24-11.68
54.32 32.40-32.45




ラップ傾向

(過去記事の転載)

ラップタイムを見ると、スタートから一気に加速して、2F目でスピードが頂点に
達し、3F目でほんの少し落ち着いた後、再度加速しつつ、ラスト1Fはしっかりと
落ちる…という展開で、全体としては前後半イーブン~やや前傾といった形。

とにかくここでは、現行競馬の最高レベルのスピードに対応できることがまずは
重要になるが、レースの形としては、ハイペースからの粘り勝負というよりも、
どれだけトップスピードを維持できるか…という戦いになるために、高い持続力
(筋持久力)を備えていることが必要となる。

脚質的には、必ずどこかの区間で10秒台(/F)のラップを刻まなければならない
レースの性質上、他力本願的に地力で差してくるような馬では厳しく、持続力の
高い先行馬と、自ら押し上げて行けるような切れを持ち、上がりの性能が高い
差し馬が狙い目になりそう。


好走する条件
・トップスピードの持続力があること



予想


◎ダイメイプリンセス
韋駄天Sは、この舞台としては珍しく、2F目以降一直線にラップが落ちていく
展開で、前には厳しく、追走に苦労していたような馬までが浮上したレース。
その点でこの馬も、前半少し受け流した格好だったので、恵まれた部分は正直
あるのだが、最後はしっかりと抜けたし、パフォーマンスはやはり1つ上。
一旦はそこで粘った馬が逆転する可能性も考えてはみたのだが、今回きっちり
外枠を確保しているし、この馬だけは素直に推すことにしたい。

○ナインテイルズ
韋駄天Sは、しっかりと先行争いをしつつ→まずまずの粘り込み。
そのレースを含めて、5月開催では2戦ともダイメイプリンセスに負けている
のだが、どちらも末を伸ばすタイプの方が有利な状況だった。
その点、馬場の良くなる夏の開催では、その差は多少は詰まっていいはずで、
斤量は増えるが、これは巻き返す方向で考えたい。

▲レッドラウダ
前走は、最内枠発走から、速い前半にある程度つき合いつつも→粘り込んだ
格好で、これはとりあえず強い内容と言えそう。
その時は斤量が軽くて、今回はそこから3kg増えるので、扱いとしては微妙に
なるが、一方で枠的にはかなり前進にはなるし、極端に評価を下げる必要は
ないはず。普通に好走に期待したい。

注レジーナフォルテ
韋駄天Sに関しては、最後が少し止まり過ぎの部分はあるものの、好位から
進める逆境の立場ではあったし、とりあえずは度外視。
昨年はここで3着していて、その時のパフォーマンスを考えれば普通に上位に
扱えるし、前走かなりのハイペースを好位から押し切って、臨戦過程としては
理想的とも言えそう。枠が微妙なところだが、可能性は考えたい。

△ラブカンプー
葵Sは、前後半をぴったりイーブンでまとめての好走。
基本的に"粘り"というタイプで、それまで後半味が出ない内容が多かったが、
(内先行の恵まれた立場なので、払拭…とまでは言えないものの)一応新たな
一面を示した格好。行き切る内容であれば、あるいは。
51kgの3歳牝馬が出走すればほとんど馬券に絡むレース。怖さはある。

△ベストマッチョ
元々どちらかと言うと持続力の方に寄っている馬が、京葉Sでは32.8秒で
入っての逃げ粘り。その事実だけでも(ダートということを考えなければ)
ここへの適性は示した形だし、スピード面でも十分クリア。
厳しいペース(筋肉への負荷)に"耐える"という部分で、ダート馬はこの
舞台に合うし、これはなかなか面白そうな存在。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。