2013年6月9日日曜日

エプソムC展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.7-11.0-11.6-11.9-12.0-11.9-11.4-11.6-12.6
2011 12.6-11.1-11.7-12.2-12.0-12.4-11.6-11.4-12.3
2010 12.7-10.9-11.5-12.0-11.8-12.0-11.5-11.3-12.4
2009 12.6-10.8-11.4-11.9-12.2-11.9-11.3-11.2-12.2
2008 12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.7-11.1-11.6-12.6
2007 12.7-11.1-11.7-12.8-12.4-11.8-11.4-11.3-13.1
2006 12.6-11.1-11.4-11.8-12.5-12.7-12.0-11.9-13.2
2005 13.1-11.2-11.3-11.7-11.9-12.3-11.1-11.7-12.3
2004 12.8-10.9-12.1-12.8-12.4-12.2-11.3-11.6-11.8
2003 12.3-10.4-11.5-12.0-12.3-12.5-12.0-12.1-12.6

過去10年の平均ラップタイム
12.69-10.93-11.58-12.10-12.13-12.14-11.47-11.57-12.51
1.47.12




傾向(過去記事の一部修正)
ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいの流れ、道中は
年によってバラついてはいるが、基本的には淀みのない展開になることが多く、
ラスト3Fで一気に加速して、終いだけ少し落ちる形。

このレースの特徴は、やはり前半~道中の速さで、展開的にもレースを通して
なかなかの水準で流れる形になるため、スピードそのものへの対応力というのが
しっかりと問われることになる。

したがって、ある程度溜める形から切れを発揮したいタイプの場合、勝負所で
ギアチェンジが上手くいかないという事態もあり得て、ここはやはり道中から
脚を使う展開でも、しっかりとした末脚を発揮できるような、地の強いタイプを
中心に考えておきたいところ。


好走する条件
・スピード持続力があること


予想
土曜の稲城特別(500万下)が1.45.7というタイム。
となれば、このクラスだと普通に44秒台が出そうな状況。
⇒よりスピード重視…という見方をしたい。

◎アドマイヤタイシ
まず単純に前走のパフォーマンスはかなり高く、その時示した持続力を考えれば
ここでは当然有力な存在となる。
長い直線は微妙…な印象の馬ではあるが、前走でもしっかりと結果を残せたし、
そもそもエプソムCは"決め手"とかのイメージとは違うレース。
雰囲気的に、そろそろ押し切れても良さそうな頃合。

○タムロスカイ
元々持続力勝負でこそ…というタイプなので、前走で止まらなかったのは理解の
範疇だし、スケールという点で重賞ではどうか…という部分はある。
それでも久々の状態で、前走それなりのパフォーマンスを示している点はやはり
評価すべきだし、そこからの上積みがあれば、上位の可能性も十分あり得る。

▲ジャスタウェイ
イメージ的に、一定の道中→決め手を発揮する…というタイプで、フラットに
近い展開というのは微妙。
それでも毎日王冠のように、前とは全く別のレース…みたいなラップを刻めば、
この馬の場合、上がりだけで届いてしまう可能性はあって、一発があるかどうか
…という観点から、やはり上位には見ておきたい感覚。

注リルダヴァル
これまで示した内容からは、多少馬場が渋ったくらいの方がパフォーマンスが
上がる印象もあるが、持続力はしっかりと示している馬だし、絶対的なスピード
という点でも一応問題はない。
勝ち切るようなイメージはさすがにないが、ここでも十分好走は出来そう。

△サトノアポロ
持続力という部分で考えれば、本来はもっと上の評価にしたいところだが、今の
馬場だと、この馬にとってはスピードに寄り過ぎな印象。
少しでも積極的な競馬をして対応する可能性もなくはないが、タイミング的に
あまり強くは推しづらい…。

△セイウンジャガーズ
基本的には、1400mで多くの結果を残している馬だが、終いを伸び切ることが
出来るタイプで、持続力(筋持久力)という点では高いものを持っている。
その手の馬が、単純に距離伸びてダメ…という訳でないのなら、前走と同様に、
今回もそれなりに残る可能性はあっていいはず。

△サクラアルディート
パフォーマンス的には、2走前の大阪城Sの内容であれば、ここでもある程度
出来ても良さそう。
ただし、前半であまり脚を使うと微妙…というタイプではあるので、勝ち負け
まではさすがに届かない雰囲気ではある。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事