2015年9月13日日曜日

セントウルS展望 2015


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2014 11.8-10.3-10.8-11.0-11.2-12.3 32.9-34.5
2013 12.0-10.9-10.9-11.0-10.9-11.8 33.8-33.7
2012 12.0-10.3-10.9-11.0-11.2-11.9 33.2-34.1
2011 12.2-10.6-11.3-11.3-11.0-12.1 34.1-34.4
2010 12.0-10.7-11.2-11.5-10.8-11.8 33.9-34.1
2009 12.2-10.7-10.9-11.2-11.1-11.7 33.8-34.0
2008 12.2-10.6-10.7-10.7-11.3-11.8 33.5-33.8
2007 12.2-10.5-10.7-10.9-11.1-11.7 33.4-33.7

過去8年の平均ラップタイム
12.08-10.58-10.93-11.08-11.08-11.89
1.07.61 33.58-34.04




傾向(過去記事の一部修正)
ラップタイムを見ると、前半あまり速くならないが、その後はほとんど緩まずに
勝負所まで(一定に近い)速いスピードを刻み続けて、ラスト1Fだけ少し落ちる
…という形。

ここの特徴は、前半<道中という、真ん中の4Fの速さで、レース自体は前後半が
イーブンに近い形(やや前傾)になるが、単純な上がり勝負という訳ではない。
当然適性面では、スピード持続力が問われることになる。

一方で、3コーナーの入り方次第では、(スプリント戦としては異例の頻度で)
勝負所でしっかりと加速する展開も現れていて、場合によっては"切れ"を発揮
できる馬の台頭も考慮しておく必要がある。

脚質的には、開幕週なので当然前有利だとは言えるが、粘りのみが身上で単純に
ここの速い上がりに対応できないタイプもいるため、それを切れを備えた後続が
差し切る…という事態は想定しておきたいところ。


好走する条件
・先行力&スピード持続力(&切れ)があること


予想

◎ハクサンムーン
これまでにもここではしっかりと強い内容を示しているように、自身の持ち味で
ある持続力を活かせる、言うまでもなく大得意な舞台。
もちろん休み明けの状態次第という部分はあるが、70~80点の出来であっても、
少なくとも勝ち負け近くにはいるはずで、軸としては十分信頼できる。
素直に期待しておきたい。

○ストレイトガール
実力は当然高く、これまでに持続力も切れもしっかりと示していて、とりあえず
適性面でも穴は見つからない。
気になるとしたら、例年とは違って北海道シリーズをパスしたという部分だが、
昨年の失敗を活かしたという可能性もあるので、一概に状態に問題あり…という
ことにはならないはず。当然注目したい。

▲リトルゲルダ
昨年はここを強い内容で勝ち切っている訳だし、持ち前の持続力を十分に発揮
できる…という部分で、適性的にはやはり嵌る。
春はイマイチな内容ばかりだったものの、前走では、ある程度内容のある5着に
入っていて復調気配は感じるし、ここで前進を示す可能性は十分ありそう。
しっかり内枠も引いたし、当然高い評価をしておきたい。

注マヤノリュウジン
本来の実力から言えば当然上位に扱える存在で、叩いた上積みが大いに期待でき
そうなここは、とりあえず注目してみたくなる。
開幕週なので、近走の通りに後方からでは難しいイメージだが、柔らかく作って
→開催が進むにつれて固まっていく…という今の(整備の)流れからは、むしろ
届きやすい…という可能性すらありそう。色々な意味で注目してみたい。

△マイネルエテルネル
一昨年に4着している馬だし、近走も持続型の展開では十分なパフォーマンスを
残していて、とりあえず適性的にピッタリと嵌りそうなイメージ。
前走などは32秒台の流れに乗れないまま終わった印象だったが、33秒台半ばが
デフォルトのここで巻き返す可能性はあって良さそう。

△ルチャドルアスール
ここ2戦は、ともに厳しい展開の中で、自身逆境の立場からの強い2着。
パフォーマンス的にも、以前とはハッキリ違っている印象すら受けるし、ここは
むしろ巻き返しが期待できる場面…という可能性すらありそう。
もちろん今回は斤量が違うものの、少し注目してみたい。

△ウリウリ
安土城Sのかなり締まった展開を勝ち切っているのだから、とりあえずここでは
候補の1頭であることは間違いないし、人気通りに勝ち切る可能性もある。
それでも現状では前半のスピード…という部分での裏付けは取れておらず、評価
としては結局このくらいまでになってしまう。今回次第。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事