2008年7月9日水曜日

ラジオNIKKEI賞回顧 2008


ラジオNIKKEI賞結果
レオマイスター1.46.835.010-09-04-03
ノットアローン1.46.835.203-02-01-01
ダイバーシティ1.46.834.807-04-07-06
スマートギア1.46.934.115-16-15-15
ハンターキリシマ1.47.034.711-11-11-12

天候:雨 芝:良
上り4F:46.9 3F:35.2
12.6-10.8-11.7-12.6-12.2-11.7-11.6-11.4-12.2
(前半1000m:59.9)


ラップタイムを見ると、前半で多少緩んだ部分もあるが、
その分後半は速いラップを刻み続け、結局は例年通りに
持続力が問われる形となった。

勝ったレオマイスターは中団から徐々に押し上げて行っての勝利で、
この流れへの適性は相当なものだと言える。
今回は斤量に恵まれた感はあるが、今後同じような流れとなるような
舞台では注意したい存在。

2着のノットアローンはここへの適性はかなりあったが、
斤量面で相当なハンデを負っていたにも関わらず、
この結果は評価できるし、これは勝ちに等しいと言える。
クラシックからは脱落したような存在となってしまっているが、
皐月賞での負けは完全に切れ負けであって、
持続力が問われる形となる京都で巻き返せる可能性はある。
もし距離が持つようなら秋は期待できるかも知れない。

3着のダイバーシティはノットアローンとは斤量で4kg違うので
それ以上とはいかないものの、初めて経験する締まった流れを
タイム差なしの3着に入ったことは評価できる。
もう少し経験を積んで、今後の成長次第では楽しみ。

予想の段階で本命に押したスマートギアは4着。
スタートでの大きな出遅れが全てだった。
上りの脚は他の馬と全く違っていて、最後は0.1秒差まで
迫っていたので、どうしてもスタートだけが悔やまれる。
ただ実際に出遅れがなく、ここで勝ちきっていたとしても
斤量の差があるので、この馬がノットアローン以上ということはない。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事