2013年2月3日日曜日

東京新聞杯展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.5-11.0-11.6-11.8-11.7-11.1-11.3-11.8
2011 12.3-10.5-11.3-11.5-11.9-11.4-11.7-11.9
2010 12.3-11.1-11.4-11.8-11.6-11.0-11.2-11.7
2009 12.5-11.0-11.5-12.2-12.2-12.2-12.4-12.9
2008 12.4-11.0-11.6-11.5-11.2-11.5-11.7-11.9
2007 12.5-10.8-11.5-11.7-11.8-11.3-11.1-12.0
2006 12.7-11.4-11.6-11.7-11.7-11.2-11.4-12.0
2005 12.8-11.1-12.0-12.0-11.9-11.0-11.2-11.7
2004 12.6-10.8-11.7-11.9-12.0-11.2-11.4-11.4

過去9年の平均ラップタイム
12.51-10.97-11.58-11.79-11.78-11.32-11.49-11.92
1.33.36




傾向(過去記事の改訂版)
ラップタイムを見れば、前半はミドルペース、道中は極端には緩まないものの
一旦落ち着き、その後ラスト3Fから加速して最後はラップが少し落ちる形。

ここでは基本的には上がり勝負であることは間違いなく、一定の切れが問われる
ことは確かだが、形的に一旦落ち着く道中であっても、絶対的なスピード水準は
高くて、持続性能の高さが物を言う印象が強い。

脚質的には、最近の圧倒的に速い馬場の影響で、ある程度好位から持続できる
タイプでなければ好走は難しい…というイメージになっていて、単純に道中で
詰めて→上がりで切れる…とかでは届かない可能性が高い。


好走する条件
・スピード持続力(&多少の切れ)が必要


予想

◎リアルインパクト
タイプ的には持続型というよりかは、ハイペース戦で少し切れる…という方向の
馬で、それが嵌る東京コースでは間違いなく1つ格を上げる。
昨年の安田記念では6着に終わっているが、超ハイペースを積極的に行き過ぎた
結果なので、むしろ負けて強しの内容だったと言えるし、この舞台の(実質は)
そこまで速くないペースならば、普通に押し切れてもいいはず。
今回こそ、やり過ぎレベルの積極策を期待したい。

○ドナウブルー
この馬も昨年の安田記念で、攻め過ぎた内容から、着順程には負けてないという
経歴を持っていて、その後の前半が極端には速くない展開では、一定の持続力と
切れをしっかりと示してきた。
当然その適性はこの舞台には嵌っていいはずで、状態次第ではあるが、当然勝ち
負けに絡んでくる馬…という扱い。

▲トライアンフマーチ
3年前にここを2着して、そこからトップを目指していった時から、全く時間の
経過を感じさせない…というだけでも物凄いし、間違いなく1つの"格"を備えて
いる馬だと言えて、適性も合うここでは当然上位評価にしておきたい。
ただし、ここの水準の絶対的なスピードという部分は、休みがちになってからは
示していないため、そこへの対応だけは半信半疑…ではある。

注クラレント
速過ぎるペースではしっかりと脚が削られる…というのが、今のところイメージ
なので、この馬も、あまり格が高過ぎない、このくらいの舞台が丁度良いはず。
あとは展開的に、番手辺りにつけたい先行馬が揃っているので、それらが程々に
止まるくらいの流れになれば、可能性としてはあってもいい。

△ヤマニンウイスカー
キャピタルSの内容で言えば、この舞台ではもう少しだけ速い上がりが必要には
なるが、方向を同じくする適性面からは、当然ピックアップしておきたい存在。
ただし今回は、番手以降が強力過ぎて、仮に圧力を掛けられた場合に苦しくなる
可能性は結構ありそうなので、展開次第では…というまでの扱い。

△ガルボ
58kg自体は問題なくても実質的にはやはり上がり勝負なので、G1馬までいる
メンバーの中で、斤量を背負う立場…というのはやはり不利。
昨年は勝ち切った訳だし、適性的にこの条件は当然嵌っていいが、評価としては
ここまで…といったところ。

△レッドスパーダ
トライアンフマーチ同様に、この馬も感覚としては過去から蘇って来た…ような
印象だが、長期休養明けでも崩れない…というのは、結局は"格"。
それでも前走に関しては、ニューイヤーSとしては例外的なスローだったので、
本当に状態が戻っているかどうか…という点での裏付けとしては微妙で、可能性
としてはあってもいいが、強く推すところまでの評価には正直しづらい。






スポンサーリンク
ランキング参加中♪

にほんブログ村 競馬ブログへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。