2015年5月23日土曜日

平安S展望 2015


過去のラップタイムは以下の通り。(東海S時代込み)

2014 6.8-11.0-11.7-12.8-12.7-12.7-12.4-12.0-11.8-12.7
2013 7.0-10.7-11.0-12.6-12.9-13.2-12.9-12.1-12.0-12.5

~東海S~
2012 7.0-10.9-11.4-12.7-12.7-12.9-12.3-12.0-11.9-12.6
2011 6.7-11.7-11.6-12.4-12.1-12.1-11.8-11.7-11.4-12.2
2010 7.0-10.8-11.5-12.8-12.5-12.5-12.3-11.9-12.0-12.1

過去5年のラップタイム
6.90-11.02-11.44-12.66-12.58-12.68-12.34-11.94-11.82-12.42
1.55.80




傾向(過去記事の転載)
1900mは1800mと比べて最初の直線が長いためか、このコースでは前半が少し
速くなりがちで、その分道中一旦落ち着く形から、勝負所はある程度加速する。

つまりここで重要なのは、「速→遅→速」というリズムに対応できること。
具体的には、脚を溜めるべき道中で、無駄脚を使わないための持久力を備えて
いることがまずは必要になる。

そして上がりの部分に関しては、仕掛けが早くなりがちの舞台なだけに、ラスト
4Fをしっかり伸び切れる…というのも当然重要になるが、それ以上に、単純に
ここの速い上がりに対応できる…という性能に優れたタイプが中心となりそう。


好走の条件
・持久力&決め手があること


予想

◎クリノスターオー
ここは昨年も制している舞台だし、元々溜めを効かす展開自体も得意。
前走でも、休み明けの状態ながら相当厳しい展開を押し切っていて、地力の高さ
&状態の良さは言うまでもないし、1度叩いた上積みも期待できる今回はやはり
普通に推しておきたいところ。

○マイネルクロップ
前走では、それまでのこの馬のイメージからは"合わない"はずのレースを勝ち
切っていて、地力アップは間違いのないところだし、今回は本来の適性に合って
いる舞台に替わったのだから、当然高い評価にしたくなる。
それ程人気にもなっていない点も含め、しっかり注目しておきたい。

▲アジアエクスプレス
前走では、かなり厳しい展開で勝ち負けを演じて、(個人的に少し下げる理由に
した)古馬レベルでの地力…という部分でもしっかりした裏付けを示した格好。
その内容とレパードSで示した決め手を合わせて考えれば、ここも普通に好走が
期待できそう。3番手評価に止めたは単純に上の2頭に期待…というだけ。

注ナムラビクター
前走は、厳しいながらも(と言うより厳し過ぎて)前が残ったレースだったが、
中団から進めつつも最後しっかり浮上して、改めて地力の高さを示した格好。
基本は体力勝負でこそのタイプで、あまり決め手が問われると微妙だが、溜めを
効かす形自体は問題ないし、やはり上位には扱っておきたい存在。

△インカンテーション
前走のスピードの中で先行出来たことは大きく、新境地を開いた印象もあるが、
基本的にはある程度上がりが掛かる展開でこそというタイプ。
単純に地力で考えれば、ここはさすがに上位には浮上してくるだろうが、感覚
としては、勝ち負けの一歩手前まで…のイメージ。

△ダノンバトゥーラ
前走では、厳しい展開をある程度しっかりと粘り込んで一定の地力は示したし、
元々花背特別などで溜めを効かす内容を見せているように、適性的にはここに
嵌る可能性は十分ありそう。
現段階で勝ち負け出来る程とまで思わないが、一応注目はしておきたい存在。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事