2015年5月17日日曜日

ヴィクトリアマイル展望 2015


予想
メンバー的に、ケイアイエレガントが普通にハナに立つ格好になれば、近年の
定番である、ミドルペース一貫&ちょっと切れ…というレースになりそう。
とりあえずはその流れに楽に乗れることと、そのスピード領域の中でもしっかり
変化をつけられる…という2点を重視したい。

◎ヌーヴォレコルト
一見すると中距離的な要素が濃くて、如何にも過去の結果を出せなかった実績馬
同様の運命を辿りそうなイメージの馬だが、積極的な競馬が最早板についている
雰囲気はあるし、やはり何だかんだここでは鉄板の桜花賞好走馬。
一定レベル以上のスピードは既に示している…という扱いになる。
ここはもう、ある程度高いポジションさえ確保すれば普通に勝ち切るはず。

○スイートサルサ
とにかくユートピアSの内容は強く、ドナウブルーがハイレベルな京都牝馬Sで
示したものと同等のパフォーマンスになっていて、それと前走の一貫した展開に
対応した…という点を合わせて考えれば、スピードへの対応も問題なさそう。
脚質的には少し不利な部分もあるが、今回内枠を引いたし、前走のような競馬が
出来れば十分浮上出来ていいはず。

▲カフェブリリアント
地力の部分では威張れる程のものは示していないのだが、元々マイルで、しかも
前半をしっかり受け流していた馬が、1400mのそれなりに締まった展開の前走で
(ある程度好位から)流れにあっさり乗って押し切った…という事実は重い。
それだけでもここの、一貫した流れからの決め手…というイメージには嵌るし、
内でロスなく運べば十分好走出来そうな雰囲気。

注レッドリヴェール
阪神JF→桜花賞でしっかりと結果を出しているこの馬こそ、ここでは当然高く
評価しなければいけない存在だが、馬体の特徴からは持続的な要素が強過ぎる
印象があって、本質的にこの舞台が合っているのか?…という懸念がある。
ヌーヴォレコルトのように脚質転換が出来ているなら普通に勝ち負けだろうが、
イメージとしては、最後の最後に上位に食い込むところまで…な気がする。

△ストレイトガール
高松宮記念はさすがに物足りない内容だったが、海外帰り&休み明けという条件
だったので、一応は度外視していいはず。
それを除けば、ここでは昨年3着していて、そのパフォーマンスは当然威張って
いいし、1度叩いた上積み&内枠確保のここで巻き返す可能性はありそう。
評価は結局ここまでだが、展開&位置取り次第ではもっと上位でもいい。

△メイショウマンボ
前走は、(馬場を考慮すると)この馬にとっては前半で脚を使い過ぎた内容で、
負け方としては桜花賞と同じようなイメージ。
もう少し楽な追走が出来るはずのここで巻き返す可能性はあっていいはず。
ただし「変化をつける」ということが得意なタイプではないので、今年の外枠は
少し痛いのかも。可能性としては一応。

☆ディアデラマドレ
決め脚はやはり強力で、最後に浮上する可能性も当然あるだろうが、経歴の中で
一応スピードに乗ったと言えそうなのがパールSくらいなので、京都外回りの
その内容だけでは、さすがにスピード面での裏付けが薄い印象。
扱いとしては上手く行って掲示板圏内までが妥当なイメージ。

☆ショウナンパンドラ
地力は当然上位の馬だが、如何にも中距離的なイメージが拭えないタイプ。
前半のスピードに対する裏付けは薄く、しかも今回は外枠を引いた。
後半だけで覆すことも考えられなくもないが、それが通用するのはG3レベルの
馬まで。流れに乗り切れないまま終わる可能性が普通に高そう。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事