2015年11月14日土曜日

デイリー杯2歳S展望 2015


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2014 12.6-11.4-12.0-12.8-12.3-11.4-11.2-11.4
2013 12.1-10.5-11.3-11.8-12.2-12.2-11.4-11.7
2012 12.4-11.3-12.0-12.2-12.5-11.7-10.9-11.7
2011 12.1-10.9-11.5-12.7-12.5-11.4-12.0-11.8
2010 12.1-10.8-11.6-12.5-12.0-11.5-11.6-11.5
2009 12.1-11.0-11.4-12.3-12.0-11.7-11.4-11.8
2008 12.2-10.8-11.5-11.7-11.7-11.2-12.2-12.0
2007 12.3-11.3-11.9-13.1-12.4-12.0-11.0-11.6
2006 11.9-11.3-12.1-12.1-11.9-11.1-12.0-11.9
2005 12.7-11.9-12.5-13.0-12.5-11.4-11.8-11.4

過去10年の平均ラップタイム
12.25-11.12-11.78-12.42-12.20-11.56-11.55-11.68
1.34.56




傾向(過去記事の転載)
過去の平均ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速く、道中は一旦
落ち着く展開で、ラスト3Fでしっかり加速して、その後は一定に近いスピードを
維持する形。

この時期の馬のレースなので、道中が緩むことも多くなっているのだが、中には
締まった展開から→しっかりと地力が問われるケースもあるので、やはり一定の
持久力を備えている馬の方が信頼はできる。

ただし最後の部分は、このコースらしくラップがあまり落ち込まないため、末の
持続力は確実に問われるはずで、その点の裏付けはしっかりと取っておきたい。


好走の条件
・一定の持久力は欲しい
・末脚の持続力が必要


予想

◎ウォーターミリオン
新馬戦は、ゆったりとしたペースで進んで、4F目も13.3秒というラップを刻んで
いる訳だが、その区間でこの馬は、後方からほとんどトップスピードで捲って
11秒台を示しており、4コーナー俄然先頭から→最後も全く落とさずに押し切る
…という高い持続力を見せた。
タイプ的にも外回りになって良さそうな雰囲気だし、外の2頭を素直に信頼する
手ももちろんあるが、この馬が30倍とかなら…それはこちらを選んでしまう。

○シュウジ
前走は、スタート微妙でそこからジワジワと脚を使うような格好だったが、最後
まで全く落とさず、ダントツの持続力を発揮して突き抜けた内容。
持ち前の体の強さなどを考えても、早々簡単に崩れそうもないし、ここでも当然
好走はしてくるはず。

▲エアスピネル
前走は、新馬戦としては十分に高い水準で進めつつ、直線も好位からしっかりと
した脚を使って押し切った格好で、地力&決め手という点でとりあえずは普通に
上位扱いができる。
京都よりも阪神という印象は多少あるが、現状そこまで問題にはならないはず。

注ノーブルマーズ
前走は、5頭立てだっただけに前半はゆったり入った格好だが、道中高い水準で
進めつつ仕掛けも早かったので、それでラスト1Fが11.6秒に落ちただけの4着
ならば、十分な持続力を示したと言えそう。
あまり人気はないが、マイペースで進めて粘り込む可能性は普通にありそう。

△ナイトオブナイツ
前走は、中団の外からジワジワ押し上げるような内容で、最後までしっかり脚を
持続させて押し切った格好。
パフォーマンス的に当然ここでの好走もあっていいが、走法などのスケール的に
外回りで得をするタイプかどうかは微妙。

△テイエムハヤブサ
前走では、厳しい展開を最後(無理矢理に近いが)キッチリ差し切っているし、
一定の地力は認めていいはず。
性能面でどうか…という部分はあるが、いろいろなところで遅れを取るタイプ
的には、京都外回りになってのプラスは大きいのかも。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事