2018年8月16日木曜日

2018年8月11~12日 札幌ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
土曜4R マコトキッショウ、アルマトップエンド
土曜5R トスアップ
土曜9R マイネルネッツ
土曜11R ハッピーグリン
※エルムSの簡単な回顧あり

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

当日古馬500万クラスよりも好タイム決着。
3着以下を5馬身離したマコトキッショウアルマトップエンドは当然評価。

5R

トスアップ
厳しい展開。正攻法でしっかりと迫り→直線5馬身突き抜け。地力示した。
馬格はないが、体はしっかりしたイメージ。

6R


7R


8R


9R

マイネルネッツ
全く息の入らない厳しい展開。レースを通して攻めた内容からの→粘り。

10R


11R

ハッピーグリン
馬場考えればある程度水準の高い展開。最後11秒台で伸び切って勝利。
持続力示した。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R



馬場を考えれば特別に速くも遅くもない流れ。後半は早仕掛け&一気に脚を
使う形で、最後は完全に右肩下がり。
ハイランドピークは、3角から前に圧を掛けて→直線粘り勝負に持ち込んだ
ことが奏功したイメージ。自身の持久力を活かしての勝利。
馬の力は当然あってこそだが、鞍上の勝利でもあった…という雰囲気。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事