2012年12月9日日曜日

阪神JF展望 2012


予想
とりあえず先週と土曜の競馬を見ると、例年より馬場の内側の状態が良さそうな
印象を受けたが、メンバー間の実力差の大きいこのレースに限っては、周りの
環境以上に重視すべきものが他にある…という感覚。

ペースに関しては、コウエイピースやディアマイベイビーが飛ばす可能性も一応
ありそうだが、スローでも十分差しが決まるレースで、今更それに付き合う馬が
何頭もいるとは思えないし、やはりミドルペースくらいまで…という雰囲気。
そして、ここではとにかく、性能とスケール重視…という感覚で見ておきたい。

◎アユサン
前走は勝ち切ることは出来なかったが、パフォーマンス自体は十分高いものを
示しているし、終始最内をロスなく回ってきた勝ち馬に対して、この馬は外々を
回した格好から、直線ではかなりの切れ味を示していて、性能の高さではこちら
…という気がしなくもない。
今の馬場の大外枠がどうか…とも思うが、ここでもう1つ上のレベルを示しても
良さそうな雰囲気はある。期待したい。

○サンブルエミューズ
前走は1頭離れた最後方から、外を回しつつ3~4コーナーでしっかりと差を
詰めて、最後まで加速し続けた直線でも一応しっかり突き抜けた格好で、性能の
高さは十分に感じさせる内容だった。
勝負所ではジョッキーの腕による部分もあったので、それを思うと乗り替わりが
どうか…という気もするが、華奢な体でもビッシリと仕上がっていそうな馬体を
していて、感覚的には普通に上位扱いにしておきたい。

▲コレクターアイテム
破壊力ある決め手というのが特徴的で、体も強くて最後も止まらないイメージ。
当然ここも地力で普通に浮上してきそうだが、タイプ的にスムーズな加速という
部分が欠けている馬なので、比較的ゆったりとした流れになり、切れが問われる
展開になった場合の不安はハッキリある。
したがって勝ち負けに関しては、ある程度しっかり引っ張られて、最後競り合う
くらいの状況になれば…という条件付きで考えておきたい。

注サウンドリアーナ
前走は単純なパフォーマンス比較ならば昨年のアイムユアーズより上…くらいの
強い内容だが、(折り合いを欠いていたとは言え)デイリー杯2歳Sのように
道中緩めても何も良いことがない…というのは、この舞台では不安要素になる。
走法的にもそれ程ゆったり感はなくて、持続力に寄っている印象だし、ここは
適性を地力で覆しての3着まで…のイメージ。

△ローブティサージュ
前走は、走法的に少し忙しそうなイメージだったが、それでも(勝ち馬とは差は
あるが)最後崩れてはいないし、今回もう少しゆったり走れる舞台に替わっての
前進はあって良さそう。
上位とはさすがに実力差がありそうな気もするが、そこそこの着なら。

△レッドセシリア
新馬戦は相当緩い内容だが、トップスピードの持続力は見せていて、終いを伸び
切れるタイプ…という可能性はありそう。
"一瞬の切れ"という部分では少し怪しいところがあるので、過去にここを突破
していった1勝馬ほどではないだろうが、可能性としては一応考えておきたい。

△カラフルブラッサム
走法的に、効率良くスピードを伝え切れていないような印象で、普通に加速で
勝負すると切れ負けしそうな雰囲気。
それでも(中長距離扱いのここには合いそうな)ゆったり感はあって、最後も
止まらないイメージなので、惰性で浮上出来るくらいの体力勝負の様相になれば
上位に食い込む可能性もあって良さそう。





スポンサーリンク
ランキング参加中♪

にほんブログ村 競馬ブログへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。