2013年3月17日日曜日

スプリングS展望 2013


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2012 12.9-12.1-12.5-12.4-12.2-12.2-12.2-11.8-12.4
2011 12.4-11.1-11.5-12.0-12.5-12.1-11.2-11.3-12.3 注:阪神開催
2010 12.4-11.5-11.9-12.2-12.2-12.4-12.1-11.5-12.0
2009 12.3-11.5-12.8-13.0-13.0-13.0-12.3-11.4-11.5
2008 12.6-11.3-12.4-12.0-12.5-12.5-12.0-11.6-12.0
2007 12.7-11.6-11.7-11.9-12.0-12.4-12.2-11.9-12.6
2006 13.0-11.9-12.0-11.8-11.6-12.2-12.1-12.0-12.3
2005 12.4-11.1-12.2-12.1-11.9-12.2-11.8-11.8-11.8
2004 12.5-11.6-11.9-11.9-11.8-12.4-11.9-12.0-12.3
2003 12.4-11.1-12.0-12.4-12.2-12.8-12.1-11.6-11.6

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.58-11.52-12.16-12.19-12.16-12.46-12.08-11.73-12.06
1.48.92




傾向(過去記事の一部修正)
ラップタイムを見れば、前半はミドルペースで流れて、道中は極端には緩まない
展開になり、その後3コーナー付近でペースが少し落ちつつ、上がりである程度
加速する形。

ここの特徴はやはり道中の水準の高さで、とりあえずレースを通しての持続力が
必要になるが、体感速度的には本番に近いものがあるので、ここをある程度好位
から押し切るような馬がいれば、それは相当に有力な存在にはなりそう。

したがって、(近年は少し緩む傾向があるため)展開面での注意は必要だが、
場合によっては皐月賞(制覇)に直結することを特に意識した上で見守りたい
イメージ。


好走する条件
・持続力を持っていること


予想

◎マンボネフュー
走法的に、適度に荒れた馬場というのは得意そうだし、筋力など、マイラー的な
性能を活かしたい…というタイプで、明らかに切れというよりかは持続力。
イメージ的に中山1800mならば評価を上げて扱いたい。
大外枠がどうか…だが、蛯名Jならばそれ程気にする必要もないはず。

○ロゴタイプ
タイプ的には、ある程度ゆったりした持続型というイメージで、距離延長も基本
的に問題ないだろうし、適性的にこの舞台は普通に合っていそう。
休み明けで、単なる叩き台…という場面ではあるが、とりあえず調子以外の不安
要素がないのであれば、実力的に当然上位評価にはすべき。

▲フェイムゲーム
前走は展開的には恵まれた格好ではあるが、前々走との比較から、自身としては
安定したパフォーマンスを示しているし、持続力の問われる展開ではやはり注目
しておきたい存在。
前半のスピードさえクリア出来れば、勝ち負け近くまで浮上していいはず。

注シンネン
持続力勝負<持久力勝負という雰囲気で、適性的にはここがベストという訳では
ないだろうが、水準が上がった方がパフォーマンスが高くなりそうなイメージは
あって、ここで前進する可能性はあって良さそう。
条件次第でコロコロ着順が入れ替わるこの世代ならば…注目してみたい。

△マイネルストラーノ
前走の内容から、ここの道中水準自体はこなせるはずだが、京成杯を見る限り、
荒れている中山に戻って得をするということはなさそうだし、ゆったりと綺麗に
走るタイプ的にも、今回は少し忙しくなる可能性もある。
その意味では、もっと距離延長した方がいいのかも知れない…。

△タマモベストプレイ
とりあえずはバランス良く、性能も高い馬だとは思う。
それでも、好走しながらも締まった展開で少し一本調子になったシンザン記念の
内容を考えると、中距離で道中脚を使う形になってどうか…という部分はある。
普通にこなすかも知れないが、ここは半信半疑…という感覚。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事