2009年8月16日日曜日

クイーンS展望 2009


予想
ヤマニンメルベイユが引っ張る展開が予想され、他にそれほど突っ掛かって
いくような馬もいないので、前半はやはりゆったりとした流れになりそう。
そうなると逃げ馬とインを突く好位差しくらいしか土俵に上がれない可能性
すらあって、余程力が抜けていない限り外から捲るのは難しい。
ただしそのような馬はこのメンバー中には見当たらず、やはり前者を選択
するのが無難なところ。

◎レジネッタ
持続力はかなりあるが、速い脚がないのでどうしても周ってくるだけの
ようなレースになりがちの馬。
そう考えると北海道の芝は本来合っていると考えられる。
また元々先行力もなくはないのに何故か積極策が見られないのだが、
今回は攻めるタイプの鞍上に替わることで、逃げ馬の直後のインコースを
進めるような競馬となればかなり面白い存在。
(この評価は鞍上への期待を込めたものではあるが…)

○ザレマ
前走は控えた競馬だったが、やはり中距離では先行した方がこの馬の
持続力が活きそう。
鞍上が鞍上だけにそのあたりのことは当然カバーしてくるだろうし、
状態も上向きとなれば、実力的に馬券には確実に絡んでくるはず。

▲ヤマニンメルベイユ
内枠にも入って条件は揃った感はあるので当然ここでは注意すべき存在。
ただし昨年と同じ展開に持ち込めたとしても、今の状態でその時と同様の
パフォーマンスを示すことができるかどうかには疑問が残り、絶対的な
信頼までは置けない。

注マイネカンナ
前半の速さこそないが、道中~上がりの持続力はかなり持っていて、
コースロスのない内から積極的に押し上げていけば、上位に顔を出す
可能性も十分。

△ムードインディゴ
実力的にはここではさすがに上の存在で、積極的に行って持続力を
活かす形であれば、本来は勝ち負けして当然の馬。
しかし外枠に入ったことと、控えたがりの鞍上に替わったことで、
外々を回して差し切れないだけというイメージがどうしても湧く。

△レッドアゲート
おそらくここでは積極策から雪崩れ込むような形になるだろうが、
決め手に欠ける馬なので上位には残っても勝ち負けに絡むのは
なかなか難しそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事