2009年8月14日金曜日

クイーンSの傾向 2009


クイーンS過去9年のラップタイム
過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。

2008(ヤマニンメルベイユ:1.48.1)
12.5-11.5-12.2-12.4-12.3-11.7-11.8-11.5-12.2

天候:晴 芝:良
上り4F:47.2 3F:35.5
前半1000m:60.9
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:35.5


2007(アサヒライジング:1.46.7)
12.3-11.3-12.5-12.0-12.1-11.8-11.5-11.2-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:46.5 3F:34.7
前半1000m:60.2
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:34.7


2006(デアリングハート:1.46.7)
12.2-10.9-11.3-11.8-12.0-12.2-12.3-11.9-12.1

天候:晴 芝:良
上り4F:48.5 3F:36.3
前半1000m:58.2
勝ち馬コーナー通過:06-05-04-01
勝ち馬上り3F:35.9


2005(レクレドール:1.46.7)
12.6-11.4-12.0-11.5-11.7-11.7-12.0-11.8-12.0

天候:曇 芝:良
上り4F:47.5 3F:35.8
前半1000m:59.2
勝ち馬コーナー通過:04-04-04-03
勝ち馬上り3F:34.7


2004(オースミハルカ:1.47.5)
12.6-11.5-11.8-11.9-12.2-11.9-11.4-11.5-12.7

天候:晴 芝:良
上り4F:47.5 3F:35.6
前半1000m:60.0
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:35.6


2003(オースミハルカ:1.47.7)
12.4-11.6-12.2-12.6-12.6-12.2-11.3-11.2-11.6

天候:晴 芝:良
上り4F:46.3 3F:34.1
前半1000m:61.4
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:34.1


2002(ミツワトップレディ:1.48.1)
12.1-11.0-11.3-11.5-12.2-12.5-12.5-12.6-12.4

天候:曇 芝:良
上り4F:50.0 3F:37.5
前半1000m:58.1
勝ち馬コーナー通過:04-04-03-01
勝ち馬上り3F:36.8


2001(ヤマカツスズラン:1.47.4)
12.9-12.1-11.9-11.6-11.8-11.6-11.7-12.0-11.8

天候:晴 芝:良
上り4F:47.1 3F:35.5
前半1000m:60.3
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:35.5


2000(トゥザヴィクトリー:1.46.8)
12.6-11.1-11.8-12.1-11.9-11.8-11.5-12.0-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:47.3 3F:35.5
前半1000m:59.5
勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01
勝ち馬上り3F:35.5


過去9年の平均ラップタイム
12.47-11.38-11.89-11.93-12.09-11.93-11.78-11.74-12.09
1.47.30(35.73-35.96-35.61)




傾向
過去のラップタイムを見れば前半はミドルペースで進み、道中は極端には
緩まずに淀みない流れとなり、ラストまで一定のスピードを維持する形。

このレースの特徴は何と言っても逃げ馬が断然に勝っているということで、
その理由としては、まずはスタートして間もなく1コーナーに差し掛かる
ために前半3Fがそれほど速くならないことが挙げられる。

また最後の直線が短いことを意識してか差し馬が3コーナーから動き出す
ために、直線で案外伸び切れなくなることも多く、逆に4コーナーまで
じっくりと我慢できる逃げ馬がますます優勢となるという要因も大きい。

したがって今年は例年のような開幕週の馬場という訳にはいかないが、
それでも逃げ馬にはやはり注意しておく必要があり、それを差し馬が
上回るには4角で先頭に並べるくらいに捲れて、尚且つ直線でも伸び
切れるような相当な持続力の持ち主でなければ厳しいと言える。


好走の条件
・逃げること
・スピード持続力があること







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事