2011年2月13日日曜日

京都記念展望 2011


過去のラップタイムは以下の通り。

2010 12.7-11.2-12.6-13.1-12.6-13.0-12.9-11.9-11.7-11.4-11.3
2009 12.4-11.3-12.4-12.1-12.5-12.9-12.8-12.2-11.9-11.4-12.7
2008 12.9-11.3-12.5-12.4-12.6-12.6-12.3-11.7-11.3-11.9-12.1
2007 13.1-12.1-13.4-12.6-12.5-13.1-12.8-12.0-11.6-11.4-12.6
2006 12.9-10.9-12.6-12.8-12.3-12.1-12.0-11.9-11.5-11.6-12.9
2005 12.9-11.5-12.6-12.6-12.5-12.8-12.6-12.0-12.1-11.7-12.4
2004 12.9-11.3-12.4-12.3-12.4-12.5-12.3-11.5-11.4-11.6-12.2
2003 13.2-11.3-13.3-12.8-12.8-12.8-12.4-12.1-11.8-11.8-12.2
2002 12.8-11.5-12.7-12.5-12.2-12.1-11.8-11.4-11.6-11.5-11.7
2001 12.8-10.7-12.1-12.2-12.0-12.3-12.9-11.9-11.9-11.8-11.7

過去10年の平均ラップタイム
12.86-11.31-12.66-12.54-12.44-12.62-12.48-11.86-11.68-11.61-12.18
2.14.24




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや遅いくらいの流れで、道中は
基本的にはゆったりとした展開、その後ラスト4Fから徐々に加速していき、最後
だけ少し落ちる形。

このレースは、形としては緩い流れからの上がり勝負だが、その上がりでは4Fの
(もしくはそれ以上の)相当に長い脚が必要になるため、勝負所までに如何に
楽が出来るか、つまりどれだけ脚を使わずに道中を進められるかが重要になり、
結果的には持久力の高い馬が自然と上位に浮上してくる。

したがってここでは、持久力という長距離的な要素と、決め手(切れ)や持続力
といった中距離的な要素を併せ持っていることが重要で、どちらか一方だけでは
厳しく、さすがにG2らしい、しっかりと格が問われるレースになっている。


好走する条件
・一定の持久力は必要
・末脚の持続力があること


予想
締まった展開になるとしたら、セラフィックロンプあたりが1頭飛ばして行く形
くらいだと思うが、もしそうなったとしても後続がそれにしっかり付き合うかは
微妙で、基本的には前半~道中スローから、終いの持続力勝負を想定したい。

◎トゥザグローリー
持久力という点では今のところ裏付けに乏しいという扱いではあるが、終いの
部分の持続力という点では十分過ぎる裏付けを持っている。
したがって今回、前半で極端に引っ張られる形にさえならなければ、終いまで
伸び切れるタイプのこの馬が、好位から押し切る可能性は高くなりそう。

○メイショウベルーガ
持続力は高いものを持っていて、この舞台自体も当然合っている。
スローになった場合にも、溜めたら溜めたで(加速後まっすぐ走れる舞台なら)
極端な脚も使えるタイプだし、上位浮上は確実に思える。

▲ヒルノダムール
道中で脚を使わない形から、上がりで持続力が問われるという(前走に引き続き
おそらく)ベストに近い条件。
あとは前走のように前から伸び切れるような馬がいるかどうかという問題だが、
残念ながら存在する今回は、感覚的にこのあたりの評価に止めておきたい。

注オウケンブルースリ
前走は小回りでまともにコーナリング出来ていなかったので、大回りコースに
替わって巻き返す可能性は十分。
ただし基本は引っ張られてこその馬なので、今回それだけの展開になるかどうか
…という点で不安はある。

△セラフィックロンプ
前半をミドルペース~やや速いくらいのラップを刻んで、ある程度縦長になった
後に一旦緩めて、勝負所では早めの仕掛けから持久力勝負に持ち込む…という
具合に、この馬の適性ピッタリに全てが上手く行ったら残る可能性は十分…。

△ロードオブザリング
前走は前半で引っ張られる形から、終いの部分では徐々に加速していくという
展開を差し込んでいて、持久力&持続力という適性的には合いそうな雰囲気。
格ではさすがに見劣るが、掲示板くらいにいても不思議ではない。

☆ダノンシャンティ
地力は高いし、持続力もあるタイプだが、ある意味有馬記念以上に長距離適性が
問われるこの舞台で、どこまで出来るかは未知数。
今回は静観したい。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事