2022年10月2日日曜日

スプリンターズステークス展望(予想)2022



予想


近走で逃げているのがテイエムスパーダくらい…というメンバー構成で、落ち
着いた流れになる可能性はありそうだが、ここ10年ほどの勝ち馬はほとんどが
33秒台で上がっているように、単純に前から粘るというだけでは足りない。

その点からはやはり、まずは前後半をバランス良く走れるタイプを中心に見て
おきたいし、そう考えると…、結局は人気2頭ということにはなる。


◎ナムラクレア
北九州記念は、はっきりと内が優勢になった状況で、他の上位馬と比べて外を
通りつつ→直線では(最後は内寄りに切り込みながら)難しいところを捌いての
浮上。負けはしたものの、力は十分に示した。その時のイーブンに近い内容と、
前半からもっと脚を使いつつ→完勝した、函館スプリントSでの内容を合わせて
考えれば、ここでも当然上位の扱いになる。
相手との比較では甲乙つけがたいが、こちらの方が穴は少ないし、信頼度という
点では勝る。鞍上も土曜の特別を3連勝と波に乗っているし、ここは推し切る。

○メイケイエール
セントウルSは、速い前半は少し受け流した格好だが、それでも一定以上の高い
水準から→後半でもう1段しっかりと上げての完勝。強いの一言…という内容
だったし、ここでもやはり有力な存在となる。
折り合い面での心配はまだまだある馬だし、フットワークの大きなタイプ的に、
何だかんだ立ち回りが求められる中山がピッタリとは言えない…という部分で、
今回は結局相手を上には取ったが、当然可能性としては頭まで。

▲ヴェントヴォーチェ
同舞台の春雷Sは、前半まずまずの入り方から→後半でしっかりと上げる形での
完勝。その時のパフォーマンスは単純に高く、ここでも上位扱いになる。
近走の負けているレースからは、前半から厳しく引っ張られた場合にどうか?
という部分はあるが、今回は差しタイプも多いメンバー構成になっているし、
この馬が力を出せるような流れになる可能性も十分にありそう。
人気も程々…ではあるし、しっかりと注目はしておきたい。

注タイセイビジョン
3戦連続で2着。前傾度がそれぞれ異なる展開の中でもちゃんと結果を出して
いるし、それら全てがハンデ戦で、自身は斤量を背負う立場だったことを考え
れば、安定して格を示している。
ダッシュ力の部分でどこまで?というのはあるが、スタート自体は悪くない馬。
そろそろ自信を持って流れに乗るような競馬が出来れば、1段上のステップに
到達できる可能性もある。騎乗も含めて注目しておきたい。

△トゥラヴェスーラ
高松宮記念では2年連続での4着。特に自身イーブンでまとめた格好の今年の
パフォーマンスは高く、ここでも普通に上位扱いになる。
鮫島克Jとのコンビでは、最高でも7番人気という評価ながら、掲示板を外した
ことが1度もなく、(ロスのない競馬をちゃんとやっていることもやはり大きい
のだろうが)とにかく手が合っている印象。
状態面での不安はあるが、今回もきっちりナメられた人気だし、注目はしたい。

△ウインマーベル
キーンランドCは、ぶん回して→自滅したような馬も多く、その中で自身は極力
ロスなく…という内容ではあったが、前後半をイーブンに近い形でまとめて、
しっかりと持続力を発揮した。斤量を背負う立場で、前傾の内容から→完勝した
葵Sと合わせて、やはり力は感じさせる。
ここの水準ではもう1段上げてくる必要はあるが、3歳馬らしく、走る毎に更新
できている現状を考えれば、その可能性もありそう。相手には。

△ファストフォース
セントウルSは、前数頭には少し厳しい…という流れの中で、番手からしっかり
粘り込んでの2着。勝ち馬は別として、十分な地力を示した。
ダッシュ力があるというよりは、頑張ってポジションを取るタイプ的に、内枠を
確保できていれば…とも思うし、今のスプリンターズSで求められる、後半の味
というところではもう1つ欲しい印象になるが、直近のレースでの内容を評価
して、やはりピックアップはしておきたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。