2011年1月6日木曜日

中山金杯回顧 2011


レース総括
■ゆったりした流れからの上がり勝負
■決め手が問われた


中山金杯結果
コスモファントム1.59.8 34.2 03-03-04-04
キョウエイストーム1.59.9 34.1 06-06-07-07
ナリタクリスタル1.59.9 34.2 06-06-06-04
モエレビクトリー1.59.9 34.7 01-01-01-01
ケイアイドウソジン1.59.9 34.6 02-02-02-02

天候:晴 芝:良
上り4F:46.7 3F:34.6
前半1000m:61.0
12.2-11.0-13.0-12.1-12.7-12.1-12.1-11.6-11.2-11.8




レース詳細
ラップタイムを見ると、前半はミドルペースで流れ、1~2コーナーから向こう
正面はゆったりとした展開で、上がりがかなり速くなる形。

とにかく今回の場合、出走全頭が上がり3Fで34秒台を示しているように、完全に
決め手のみの戦いだったと言えて、脚質的にも前にいなければ全く話にならない
というレースだった。

さすがにこの展開では、(適性面以外で)この先につながると言うには無理が
あって、とりあえず上位馬の次戦以降での過大評価には注意しておきたい感覚。


各馬について
出走各馬の詳細&次戦に向けての考察

コスモファントム
好位から進めて、最後きっちり交わしたという内容だったが、展開としては
この馬の得意な溜め→切れを活かせる形だったので、一応実力は認めつつも
(個人的に)イメージの更新とまではさすがにいかない。
とりあえず締まった流れで1回見たい。



0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事