2011年4月23日土曜日

フローラS展望 2011


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2010 13.0-11.6-11.9-11.6-12.5-12.5-12.3-11.6-11.4-11.8
2009 12.6-11.6-11.8-12.1-12.5-12.6-12.7-12.1-11.7-12.5
2008 12.7-11.7-11.7-12.3-12.7-12.2-12.1-11.3-11.3-12.5
2007 12.7-11.8-11.9-12.0-12.5-12.2-12.2-11.4-11.6-12.5
2006 13.0-12.0-12.1-12.2-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-12.2
2005 12.9-12.1-11.4-12.1-12.9-12.7-13.0-11.7-11.3-11.7
2004 12.7-11.6-12.2-12.2-12.7-12.5-12.5-11.7-11.3-11.7
2003 12.8-10.7-11.4-12.5-12.8-12.2-12.4-11.4-12.1-12.3

過去8年の平均ラップタイム
12.80-11.64-11.80-12.13-12.60-12.43-12.43-11.63-11.53-12.15
2.01.11




傾向(過去記事の一部修正)
ラップタイムを見ると、前半ミドルペースくらいの流れから、道中はさすがに
落ち着く展開になり、ラスト3Fで一気に加速して、最後だけ少し落ちる形。

ここでは、4F目までがなかなかスピードが落ちないことから、一定の持久力は
やはり問われて、それを前提として、勝負所での一気の加速に対応するための
切れが必要になる。
またそこからゴールまでが長いということもあり、末の持続力がなければ最後
まで伸び切ることができない。

脚質的には、抜群の決め手を備えた馬がまとめて差し切るという可能性も十分
あり得るが、開幕馬場と息を抜ける展開を考えたら、やはり好位から進めて
最後まで持続できるようなタイプの方が信頼度は高そう。


好走する条件
・勝負所での切れ&末脚の持続力があること
・一定の持久力


予想

◎サトノフローラ
前走は休み明けの状態で、相当厳しい展開を好位から良く粘った格好で、ここは
とりあえず巻き返しが期待できる場面。
かなり強い内容を示した新馬戦からも、上がりの問題はなさそうだし、叩いた
上積み込みで考えれば、勝ち切ってもおかしくないはず。

○マイネイサベル
この馬もフローラS組プッシュの一貫だが、前走は厳しい流れを好位から良く
粘って、ある程度高い持久力を示した格好。
元々上がりに関しては十分示している馬だし、鞍上が積極的に行き過ぎる心配は
相変わらずあるが、ここは素直に期待したい感覚。

▲ピュアブリーゼ
前走は速い流れに引っ張られつつも、上がりではしっかり伸びていて、その時の
内容であればここでも普通に上位争い。
展開次第では頭まで考慮しておきたい…という感覚。

注マヒナ
前走は厳しい流れに後方からの競馬が嵌まったイメージではあるのだが、やはり
一定の地力は示したと言って良さそう。
速い上がりに関しては未知数の部分はあるが、もしそれが可能ならば当然上位に
浮上はしてきそう。

△アドマイヤセプター
前走も前々走もパフォーマンスとしては十分評価が可能だが、内容としては
どう考えても距離短縮の方に向かっている…という雰囲気。
地力で何とかできる可能性はあっても信頼まではさすがに出来ない。

△ダンスファンタジア
地力は当然高い馬で、距離が長いということでサバイバル的な要素が強くなる
ようであれば主張できる可能性はある。
ただし結局溜め→切れという展開になるようなら、伸び切れない…という内容に
再度なってしまうのかも知れない。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事