2011年4月3日日曜日

ダービー卿CT@阪神競馬場展望 2011


予想
基本はやはり決め手だが、レベルが上がるにつれて素直に道中の水準が上がって
いくというイメージの舞台。
とりあえずここでは、一定の水準に耐えられることを前提に、終いを伸び切れる
という部分を重視したい。

◎キングストリート
前々走の道中で脚を使う形からの決め手、前走の地力圧倒の内容、とにかく今の
充実振りは明らかで、昨年のエーシンフォワードなどのような勢いの臨戦過程。
斤量は背負うが、無駄に控え過ぎることさえなければ、さすがにここは中心。

○ダンツホウテイ
ある程度の水準の道中からでも、終いをしっかり伸び切れるというタイプで、
とにかくこのコース&(仕掛け所などの)展開は合っている。
斤量面でも恵まれている方だし、ここは期待して良さそう。

▲ライブコンサート
切れという点で不安もあるが、地力ではさすがにここでは上の存在。
実際、適性面で嫌ってみたところで、他にこれという馬がいる訳でもないし、
敢えて下げはせずに、積極策からの好走に期待したいイメージ。

注スピリタス
切れと道中~上がりの持続力という部分で考えれば、ここではやはり上位には
扱っていいはず。
最後伸び切るという部分が微妙というイメージもあるが、注目はしておきたい。

△コスモセンサー
終いを伸び切るという部分ではなかなか難しい馬ではあるが、得意の道中を締め
つける展開も作ろうと思えば作れる舞台。
久々に手綱を取る鞍上が、実際そこまで腹を括った騎乗ができるかは微妙だが、
この手のタイプは常に注意はしておきたい。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事