2011年4月24日日曜日

皐月賞@東京競馬場展望 2011


予想
ただでさえ開幕馬場だが、徐々に乾いていく過程を考えたら、ますます内が有利
ということになってしまうのかも知れない。
一方で今回は先行馬がある程度揃っている印象は受けて、向こう正面の直線の
スピードがなかなか落ちない…という傾向は継続されそうで、楽な展開からの
単純な前残りというのは考えづらい。
したがって展開&位置取りを考える前に、あくまで地力の面での裏付けを重視
して、それを前提に内を突いてきそうな馬には特に注意したいイメージ。

◎ベルシャザール
厳しい展開は多くても、レース毎にコロコロ着が入れ替わっているような世代が
強いのか弱いのかは分からないが、常に納得のいく(勝ち切れないまでも強さを
感じさせる)負け方を、この馬はしている。
枠的には微妙なところに入ったが、一応地力が試される展開で、ある程度前に
つけられれば、普通に勝ち負けを争っていそう。

○ダノンミル
とにかくレベルの高いレースを挙げるとすれば、まずはスプリングSか若葉S
ということになり、後者のかなり厳しい展開を押し切った地力は信頼できる。
今回はこの馬より内枠に入ったのが差しタイプばかりで、黙っていても最内の
コース取りができる可能性もありそうだし、勝負所の加速さえ何とか対応でき
れば残ってもおかしくないはず。

▲サダムパテック
前走はスプリングSなどに比べると、レースレベル自体はそれ程高いとは言え
ないと思うが、この馬自身は徐々に加速していく展開をキッチリ押し切って、
一定の持久力を示しているし、気性的な成長も窺えた。
今回は良い枠に入ったし、内を突いてくるイメージの鞍上でもあるので、勝ち
負けに絡んでくる可能性は高そうで、人気でもやはり外せないという雰囲気。

注ステラロッサ
前走は引っ張れる流れの中、道中で脚を使う形からでもしっかり浮上しており、
内容的にオルフェーブル以上とは言えないまでも、十分高い評価はできる。
今回は1番枠で、(失敗もしているとは言え)最内を突いてきそうな鞍上でも
あるし、感覚的にはある程度期待したくなってしまう。

△オルフェーヴル
データ的に見れば前走の内容はどうやっても強いが、それまでの履歴を見ても
やはり引っ張られてこそのイメージがあり、今回前半が多少速くなったとしても
形としては上がり勝負にはなりそう。
お兄さんよりも決め手があるので、それでもある程度対応はしてくるだろうが、
周りもそれ程止まらないという中で、おそらく外を回して勝ち切れる程の馬とも
現状では思えない。

△ナカヤマナイト
一定の持久力&決め手は示している馬だが、前走は緩い流れを最内から浮上して
差し切った形だったし、同じ東京の重賞を制しているとは言っても、それほどの
アドバンテージがあるとも思えない。
同じように内を突いてどこまで上位に迫れるか…といったところ。

△トーセンラー
前走は縦長の展開を早めに追い掛けて、そのまましっかり差し切ったのだから
十分な持続力を示したと言えそうだし、単体では当然評価が出来る。
ただし相対的に見ると、その時の内容だけではこれ以上の評価にはしづらい…
というのが正直なところ。

△カフナ
前走は厳しい展開を早め先頭でコンマ1秒差されただけなので、地力に関しては
十分高い評価ができそう。
ただしその内容を見ると、東京につながるイメージとは少し違っている印象で、
ここでは積極的には推しづらい。

☆プレイ
厳しい展開に対する経験値の高い馬だが、この馬の溜め→切れのイメージからは
長い直線よりも短い直線、2000mよりも1800mという気はするし、タイプ的に
大外から先行する形で(つまり多少の不利は能力で覆して)勝ち負けするとは
なかなか考えづらい…。

☆デボネア
前走では一応速い上がりを使えているが、東京に舞台が替わって、周りの馬を
差し置いて主張できる程の決め手までは期待しづらい。
力は認めたいところだが、今回は条件的に不利な要素が大き過ぎる。

☆フェイトフルウォー
前走はかなり厳しい展開を押し切った強い内容だが、やはりそれを活かせるのは
中山皐月賞でこそというイメージ。
間隔が空いて、枠も外、なかなか積極的な評価にはしづらい。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事