2011年5月8日日曜日

NHKマイルC展望 2011


予想
一応中心となるべき馬はいるが、やはり抜けた強さを感じず、なかなか難しい。
それならば単純に、例年どのようなレースがつながっているか…と考えた時、
思い当たるのは、毎日杯組の相性の良さや、ニュージーランドTで敗れた馬が
巻き返すパターン。

まず後者に関しては、中山の流れで切れを消された馬が東京の流れで持ち味を
発揮するということが考えられるが、今年の場合は阪神開催だったので、むしろ
結果を順当な方向に捉えた方がベター…という雰囲気が漂う。

一方で前者に関しては、(内回り開催だった改修前はもちろん)外回り開催に
なっても、ディープスカイのように、やはり締まった流れで地力を示した馬が
活躍するという印象。
そう考えると今年の場合、道中緩んだ毎日杯よりも、同条件で行われて、尚且つ
厳しい展開だったスプリングSの方がつながるのでは?という感覚にはなる。

◎グランプリボス
前走は勝負所までじっとして、早めに動いていった前を捕らえ切れず、尚且つ
後ろの馬にも差されるという、ある意味散々な結果だったが、内容的には単純に
上がりの限界を示した…というだけ。
地力は当然上に扱える馬だし、前半でしっかり引っ張ってもらえそうな今回は、
適性的にも、気性的にも明らかに前進が期待できるはず。

○リアルインパクト
前走はこの馬自身はそこそこの脚を使っている内容で、道中で動かなかった分、
(他も止まらない中で)結局前との差を埋められなかった…という雰囲気。
したがってその結果自体はある程度度外視ができそうだし、今回は1度叩いた
上積みも期待できるので、巻き返す可能性は十分ありそう。
とりあえず展開的には十分な恩恵を受けそう。

▲エイシンオスマン
スプリングSの厳しい展開にも対応して、ニュージーランドTでは早めに前を
捕らえてそのまま押し切っていて、上記した条件には一応当てはまる。
問題は脚質的に前半のハイペースに巻き込まれないか?という点だが、絶対前で
なければ…という馬でもないので、少しでも控える競馬を選択できれば。

注エーシンジャッカル
前走は上がり勝負を1枚上の決め手を使って差してきたという内容で、地力で
浮上するここのイメージとは多少異なる部分もあるが、この馬の場合短い距離で
結果を出しているので、スピード耐性という点では問題ないはず。
あとは周りの実力馬相手に相対的にどこまで出来るかというだけ。

△コティリオン
決め手はともかく、地力に関してはもう1つ上の裏付けが欲しかった印象で、
前半~道中で引っ張られる形から、今まで通りの脚がしっかり使えるか微妙
…という雰囲気。
抑える時はしっかり抑える鞍上なので、展開的には嵌る可能性はありそうだが、
評価はこのあたりに止めたい。

△フォーエバーマーク
前走の内容は強く、馬体的にも推したい気持ちになるのだが、脚質的に今回は
どうしても速い流れに巻き込まれてしまいそうで、そうなると一本調子な内容に
終わってしまいそう。
これまでに1回でも控える競馬が出来ていれば良かったのだが、今回いきなり
それが出来るともなかなか思えず…。

△プレイ
ここに入れば地力上位とは言えそうだが、2000mよりも1600mの方が良いかと
言われると微妙で、そこまでの絶対的なスピードまでは感じない。
東京ならむしろそのくらいでいいのかも知れないが、なかなか強く推す気には
正直ならない。

☆ダンスファンタジア
前半が速くなる舞台で、その流れをしっかり作り出しそうな馬もいて、完全に
展開が崩れるようであれば出番もあるかも知れない。
ただし東京なので、例え前と大きく離れても、しっかり控える差し馬はおそらく
いるので、地力だけで何とかするのは難しそうな雰囲気。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事