2011年8月21日日曜日

札幌記念展望 2011


予想
絶対に行きたいという馬が不在で、ペースは落ち着く可能性がありそうなので、
ここはどうしても好位の馬or決め手を備えている馬が中心になりそう。

◎トーセンジョーダン
前走を休み明けで度外視すれば、アルゼンチン共和国杯~AJCCまでの流れで
持久力&持続力&切れをしっかり示していて、ここは当然1枚上の扱い。
不安点と言えば、昨年レベルに前半が速くなった場合というくらいだが、今年は
むしろ自身が引っ張ってもいいくらいのメンバーなので大して問題はなさそう。

○アクシオン
持続力&決め手という部分で、この舞台には最早言うまでもなく適性があるし、
実際にキッチリここへ体調を合わせてきている印象も受ける。
メンバー的にも超一流ばかり…という訳でもないし、やはり浮上はしてきそう。

▲ネオヴァンドーム
前走はあまりに特殊な環境だったので度外視すれば、都大路Sで見せた持続力&
決め手というのはここにはピッタリ嵌りそうだし、浮上してくる可能性は十分
あって良さそう。注目したい。

注キングトップガン
重賞を連勝して今の充実振りは明らかだが、そのどちらもある程度メリハリの
ある展開で持久力を示した内容で、札幌の持続力&決め手というのとは適性的に
少し違いがあるように感じる。
もちろん自ら引っ張ってそれを再現することは可能だと思うが、実際そこまでの
展開になるかどうかは疑問。

△コスモネモシン
先週のクイーンSでは相当な持続力を発揮しているし、元々難があった決め手
という点でも、近走はほとんど気にしなくていいものを見せている。
ただしこの舞台は周りの馬も一応目標に置くところなので、連闘で何とかなる
ほど簡単ではない…というイメージ。

△ヤングアットハート
新潟大賞典の締まった展開からの決め手…という内容なら十分つながっていいと
思うが、ここではもう少し終いの持続力という要素が欲しい印象は受ける。
浮上の可能性もあっていいが、信頼…とまではいかない。

☆レッドディザイア
地力は当然上の存在だが、1度全く調子を崩した馬を信頼…とかは無理。
ここを見てから。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事