2011年8月28日日曜日

新潟記念展望 2011


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2010 12.9-11.4-11.9-12.0-12.4-12.1-11.4-11.1-11.0-12.2
2009 13.1-11.4-12.1-12.2-13.0-12.6-11.7-10.9-10.4-12.2
2008 13.0-11.1-11.6-11.1-12.0-12.4-12.0-11.6-10.8-11.9
2007 12.8-11.2-11.1-11.1-11.9-12.3-11.9-11.8-10.9-12.8
2006 12.6-10.9-11.5-11.5-11.8-12.3-11.9-11.7-10.6-12.4
2005 13.2-11.8-12.2-12.2-12.8-12.5-11.4-11.3-10.4-12.3
2004 12.9-10.8-11.3-11.6-12.5-12.6-11.8-11.7-10.4-12.1
2003 12.7-11.1-11.7-12.0-12.4-12.2-11.8-11.5-10.8-12.5
2002 12.8-11.1-11.6-11.9-12.4-12.0-11.6-11.7-11.1-11.8
2001 13.0-11.2-11.1-11.3-12.2-11.8-11.8-11.6-10.9-12.1

過去10年の平均ラップタイム
12.90-11.20-11.61-11.69-12.34-12.28-11.73-11.49-10.73-12.23
1.58.20




傾向(過去記事の転載)
最後に長い直線が待ち受けているコースなだけに、道中が緩んだ末の完全な
上がり勝負…と思いがちなのだが、実際にラップタイムを見れば前半~道中も
意外と速く流れている。

これは最初の直線の長さによって、4F目までなかなかスピードが落ちないことに
由来していて、その勢いのままに3~4コーナーも(特に近年は)極端には
緩まないということが多い。

したがってこの舞台では単純に上がりの性能が高いというだけでは足りなくて、
一定の持久力も問われることを前提条件として考えておきたい。

そしてその条件を満たした上で言うならば、最後に勝負を決めるのはやはり
勝負所での切れと末脚の持続力であり、持久力&持続力で粘り込む(浮上する)
タイプの馬がこの舞台で勝ち切るのはなかなか難しい。


好走の条件
・一定の持久力は必要
・切れ&末脚の持続力を持っていること


予想

◎セイクリッドバレー
前走は早めに動き過ぎたことで最後甘くなったという内容で、単純に巻き返しを
期待できる場面だし、新潟大賞典の厳しい展開をしっかり勝ち切っているという
だけでも、最早勝って当然に思える。
鞍上も前走の敗因はしっかり認識しているようだし、ここは大いに期待したい。

○オペラブラーボ
単純なパフォーマンスの比較で言えば、元々新潟大賞典という大きな裏付けを
持っているし、復帰後に関しても、良くも悪くも納得のいく内容を示している。
そう考えれば適性的に合っているこの舞台でなら、もう1度輝きを取り戻す…
という可能性はあっていいはず。

▲タッチミーノット
大阪杯&新潟大賞典で一定の地力はしっかり示している馬で、当然ここも有力な
1頭という扱いにはなる。
ただ純粋な持久力という意味では、重賞以上においては多少の不安を感じなくも
なくて、水準が上がれば道中で脚を使い過ぎる可能性もある。
人気ほどの信頼まではしづらい…という感覚。

注プティプランセス
前走は道中の締まった展開からジワジワ浮上し、最後も凌ぎ切っていて、一気に
パフォーマンスを上げてきた印象。
その時の水準では、正直ここではあと1つ足りないのだが、50kgという軽斤量を
考えると、上位に食い込んでくる可能性はあっていいように思える。

△エオリアンハープ
前走は前半を完全に受け流し、一応徐々に浮上する形から直線で突き抜けた内容
だったが、ここのレベルの勝ち負け水準に到達するには、もう少し道中で脚を
使わなければならない計算。
完全に自身のペースで進めて、末に賭ける形ならば…というイメージ。

△ヤマニンキングリー
地力は元々高いものを示していて、前走もハイペースを好位からしっかり残った
内容で、本来ならばここは大きな前進を期待したい場面。
ただ適性的に長い直線を伸び切るというタイプではなく、正直なところこの舞台
ではなかなか強くは推し辛い…。

△ナリタクリスタル
昨年の勝利に関しては、積極策&前半で脚を使わない展開による所も大きかった
イメージで、一定水準から速い上がりを使い、長い直線を伸び切るというタイプ
とはどうしても思えない。
今回は、同じような展開になる可能性のあるメンバー構成だが、その時の再現を
期待していいかは正直微妙…。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事