2011年8月19日金曜日

クイーンS回顧 2011


レース総括
■前半~道中が速く、上がりの掛かる展開
■持久力&持続力が問われた


クイーンS結果
アヴェンチュラ1.46.6 35.5 06-04-06-05
コスモネモシン1.46.6 34.8 13-13-13-07
アニメイトバイオ1.46.8 35.6 08-08-08-07
ブロードストリート1.46.8 35.3 11-11-11-12
ショウリュウムーン1.46.8 35.5 10-10-08-07
レディアルバローザ1.46.8 35.9 04-04-04-05

天候:小雨 芝:良
上り4F:48.2 3F:36.3
前半1000m:58.4
12.4-11.0-11.7-11.6-11.7-11.9-12.1-12.0-12.2




レース詳細
ラップタイムを見ると、前半速く、道中もかなり締まった展開になり、その分、
上がりはある程度踏ん張る形ではあるが、時計が掛かっている。

今回の特徴はやはり前半~道中の速さで、後続もそれにしっかり引っ張られて
いるため、完全に持久力&持続力勝負というレースだった。

脚質的には、この展開なので当然差し馬有利だったと言えるが、全く淀みのない
流れだっただけに、それを追いかけた後続に関しても、道中で相当に脚を使って
いる内容を示しており、やはり力のない馬では浮上できなかった。

当然、今回の上位陣の地力は信頼できて、この先に向けても十分つながっていき
そうで、あとは個々の脚の使い所などから、多少の上げ下げを考えたいイメージ。


各馬について
出走各馬の詳細&次戦に向けての考察

アヴェンチュラ
前半控えた馬が上位に食い込む展開で、ある程度好位から進めて、道中も外々を
回る形、それで最後もしっかり伸び切ったというのであれば、斤量面で有利な
状況だったとは言え、これは素直に強い内容。
個人的にはPOG的に大本命の馬だっただけに、出来れば春に活躍する姿を見た
かった気持ちは強いのだが…、その分も含め、秋の活躍に大いに期待したい。

コスモネモシン
前半は完全に受け流した格好だが、道中ではとことん脚を使っている内容で、
勝負所でも一気に捲くった形だったので、十分持続力は示した扱いになるし、
最後差し返されたというのも仕方がない。
とにかく今の充実振りは明らかで、広いコースの決め手が問われる展開で本当に
信用しきれるかは微妙だが、適性の幅も拡がっている印象。
秋の期待は高まってきた。

アニメイトバイオ
中団からしっかり浮上して、なかなかの地力を示した内容だったが、この馬は
スムーズな加速というタイプではないだけに、もう少し長い直線を伸び切るか
どうか…という形の方がやはりイメージは合う。
そういった意味では、とりあえずは中央に戻ってからという雰囲気。

ブロードストリート
前半しっかり控えて、道中はそれなりに脚を使っている内容だが、どうしても
最後遅れて差してきた…という印象は否めない。
もちろん元々高い地力を示している馬ではあるが、積極的に攻めた内容という
訳ではなく、展開的に嵌った部分もあるだけに、今回のような道中から極端に
脚を使う形への適性はどうしても信用しきれない…。
したがって今回のパフォーマンスでイメージを更新するというよりも、得意の
ミドルペースから終いの部分を伸び切れるかどうか…という戦いの方でやはり
期待したい感覚。

ショウリュウムーン
前半少し控えて、道中は位置取りなりに脚を使う形で、一応最後は浮上した。
今回は一定の地力を示した形だが、やはりこの馬は、もう少し展開にメリハリが
あって、末を活かせる形の方が合っていそうなイメージで、もっと直線の長い
コースに戻ってから…という雰囲気。
ただしあまり厳しい展開というのはまた末を鈍らせるので、本番というよりも
前哨戦の方で期待したい感覚。

レディアルバローザ
最後は劣勢にはなったが、この展開と休み明けということを考えれば、むしろ
好位から良く粘ったという扱いになり、地力の高さを示した内容。
当然1度叩いての次戦に期待したいところだが、タイプ的に距離延長は微妙な
馬なので、最終的に何を目指すか…というところが難しい。
その動向には注目したい。



0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事