2014年11月28日金曜日

京都2歳S展望 2014


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2013 12.2-10.9-12.2-12.4-13.1-13.1-12.4-11.6-11.3-11.6
2012 13.5-12.4-12.8-12.6-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.2
2011 12.4-11.2-12.3-12.8-12.7-12.8-12.2-11.6-11.7-11.8
2010 12.7-11.8-13.1-12.8-12.0-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0
2009 12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11.4-11.2-11.2-11.8
2008 12.7-11.1-11.5-13.3-12.8-13.1-12.3-11.7-11.8-11.9
2007 12.7-11.6-12.8-12.9-12.5-12.7-12.4-11.8-11.4-11.7
2006 13.0-12.0-12.7-13.1-13.0-12.9-12.0-11.5-11.3-12.0
2005 12.8-11.7-12.7-12.7-12.0-12.4-12.0-11.7-11.3-12.1
2004 13.1-11.6-13.7-13.0-13.4-13.7-12.4-11.4-11.3-11.1

過去10年の平均ラップタイム
12.79-11.64-12.69-12.87-12.68-12.79-12.11-11.59-11.40-11.72
(0.36- 0.47- 0.60- 0.27- 0.45- 0.49- 0.31- 0.19- 0.21- 0.34)←バラつき
2.02.28




傾向(過去記事の一部修正)
一応新設重賞ではあるが、このレースに関しては過去の好走馬の顔ぶれを見ても
「満を持して…」なので、とりあえず平均ラップをそのまま参考にしたい。

実際に過去のラップタイムを見てみると、前半はミドルペース~やや落ち着いた
流れで、道中も基本的にはゆったりした展開、その後ラスト4Fからしっかり加速
して、上がりはかなり速くなる。

このレースは、前半~道中のラップのバラつきがかなり大きくなっていて、展開
自体の想定は難しいのだが、それでも2歳馬の2000m戦なので、追走部分で脚を
使わない…という意味だけでも、やはり一定の持久力は問われるはず。

また上がりの部分に関しては、比較的ラップのバラつきが小さく、ラスト4Fから
ペースアップして→最後まである程度速いスピードを維持する…という形を想定
して良さそうなので、当然仕掛けてからの"持続力"の裏付けは取っておきたい。


好走する条件
・一定の持久力&末脚の持続力があること


予想
少頭数だが、メンバーのレベルは高そうで、結局8頭中6頭のピックアップ…。

◎ティルナノーグ
前走は全体としてもレコード決着で、ラスト1Fが11.3秒という最後まで落ちない
展開を、自身もしっかりと伸び切る格好で勝利した訳なので、とりあえず一定の
持久力と持続力は認められる。
人気ではあるが、裏付け的にここは素直に期待しても良さそう。

○シュヴァルグラン
前走は、スタート直後からある程度のポジションでしっかりと引っ張られつつ、
道中1頭が飛ばした中で勝負所ではそれを積極的に追い掛けて→そのまま直線も
押し切った格好で、十分な持久力&持続力を示した。
速い脚の裏付けは現状では薄いが、地力では普通に上位扱いでいいはず。

▲エイシンライダー
前走は、少頭数戦ではあったがそれなりに流れていて、高い水準のレースを勝ち
切る格好で、十分な地力を示した。
勝負所はギリギリまで溜める格好ではあったので、持続力の部分での裏付けは
薄めだが、とりあえずは高めの評価にはしておきたい。

注ベルラップ
前走は、道中の水準こそ低いものの、コーナーで相手に捲られる形から→自身も
早めに動き出した格好で、最後も競り合いを制して押し切って、一定の持続力は
示した形。
その内容を考えると、ここでもある程度好位から残る可能性は十分ありそう。

△フローレスダンサー
アルテミスSでは、道中ある程度高い水準で進めつつ、直線も最後までジワジワ
伸びて浮上した格好で、一応距離延長へのつながりは意識できる内容だった。
タイプ的にも、持続型の展開になるこの舞台で前進する可能性もあるし、相手は
強いが、一応注目はしておきたい存在。

△ダノンメジャー
前走は、展開自体はかなり緩い流れだったが、後方から進めて一応ラスト1Fまで
しっかりと速い脚を使って差し切った形なので、とりあえず最後長い脚が必要な
ここの展開に対応出来る可能性はありそう。
人気過剰気味な印象もあるが、候補の1頭には挙げておきたい。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事