2014年11月29日土曜日

ジャパンC展望 2014


予想
豪華。豪華過ぎてこの中の何頭が有馬記念に出走してくれるのか?の方が不安。
(もちろん手は抜いてないが)とりあえず予想は程々に、単純に楽しみたい。

◎ジェンティルドンナ
純粋な持久力&切れという方向では当然頂点に立っている馬だし、連覇中のこの
舞台に対する適性は言うまでもなく、どうやってもここでは上位扱いになる。
当日が想定以上のパワー馬場だった場合の不安は多少残るが、元々ここに照準を
合わせての叩き2走目で状態の上積みは確実だろうし、少し窮屈なポジションで
不完全燃焼気味だった前走からの前進は当然期待できる。
鞍上に関しても、ここ2年はムーアJでしか勝っていない状況の中で、今回満を
持して手が戻る格好。これはもう普通に3連覇出来ていいはず。
…と言うか、見たい。

○ジャスタウェイ
休み明けで未経験の舞台へぶっつけ…という、そこそこ無謀な格好で凱旋門賞に
出走した訳だが、実際の内容としては上手く捌けていれば…と思わせるくらいの
パフォーマンスではあったし、着順はともかく地力の高さは十分に感じさせた。
当然今更距離がどうこう…というレベルでもなく、今回その部分で下げる必要は
特にないし、海外帰りではあるが、むしろ叩き2走目の上積みが期待できる。
控え過ぎずジェンティルの直後くらいのインでじっくり…とかなら、当然頭まで
あっていいはず。

▲エピファネイア
地力はもちろん高いものを示している馬だし、(やや一本調子気味の)大きな
ストライドで走るタイプなだけに、単純に距離延長がプラスに働く可能性は十分
ありそう。(気性面でマイナスに働く可能性もなくはないが…)
勝ち切れるかどうか?までを考えると、トップギアの差でどうしても不利になり
そうなイメージではあるが、馬券圏内の争いは普通に出来ていいはず。
さらに今回の場合は、乗り替わりで一変という(個人的な)期待も少しある…。

注イスラボニータ
フットワークの良さ…という部分では、初めての古馬との対戦だった天皇賞でも
かなり目立っていたし、その特性を活かす意味では、道中の追走距離が長くなる
ここで、パフォーマンス的な前進があっても良さそう。
このレースの上がりに対しては、もう少し強力な"決め手"が欲しい…という気も
多少はするが、実力&適性的にとりあえずは「土俵に立つ」ところまでは普通に
到達出来るはず。当然注目はしておきたい。

△ハープスター
地力と決め手の高さを考えれば、ここでも当然上位扱いにはなるし、斤量面での
有利さがある分、元々3歳牝馬には向いているレースなので、一気に頂点に立つ
可能性も十分にある。
ただ個人的に、オークスでのチョコチョコ感がどうしても忘れられない…。
その後も札幌の芝に嵌り、凱旋門賞でも日本馬で最先着という馬場適性を示して
その方向の更なる裏付けを積み上げた。その流れで東京の芝…。微妙なはず。

△デニムアンドルビー
元々純粋な持久力&切れが問われる舞台でこそ…というタイプで、昨年もここで
2着しているように、適性面では普通に上位に扱える。
もちろん昨年はかなりゆったりした流れだったので、平均を完全に下回ったその
レースを基準にして地力を認める訳にはいかないのだが、ここ2戦もそれなりの
内容は示しているし、やはり一定以上の実力は備えているはず。
叩き2走目の上積み込みで、とりあえずピックアップはしておきたい。

△フェノーメノ
エネルギー効率のいい脚の使い方をするタイプなので、とりあえず距離延長して
(周りとの相対的に)前進する可能性は十分にあるし、叩き2走目で状態面での
上積みがあれば、ここで一気に巻き返すことが出来ても良さそう。
メリハリがしっかりついた展開が得意な馬ではないので、結局直線で決め手負け
することになるかも知れないが、実力的にはやはり馬券圏内争いくらいは出来て
いいはず。その候補には当然残したい。

△スピルバーグ
しっかり地面を捉えて一蹴り一蹴りが強い…という脚の使い方的には、距離延長
するならばジャパンCよりも有馬記念の方が合っているイメージだし、ここでは
追走部分で少しロスが大きくなりそうな雰囲気。
もちろん天皇賞で文句のない勝ち方をした馬なので、実力的に何も出来ない訳は
ないが、他のメンバーとの比較をすれば結局はこの位置になってしまう。
切ることまではしないが、極めて"静観"に近いピックアップ。

☆ワンアンドオンリー
菊花賞は、終始外を回った…という部分も敗因としては当然大きいのだろうが、
個人的にはそれ以上に、前哨戦の神戸新聞杯を-4kgで走って、本番が+8kgという
馬体重の増減から、単純に調子のピークがズレていたのでは?…という気が少し
してしまう。
今回はその状態からの連戦なので、さすがに推しづらいところがあるし、本来は
その年のダービー馬がこの人気ならむしろ狙い目くらいだが…、ここは静観。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事