2016年10月7日金曜日

サウジアラビアRC展望 2016


過去のラップタイムは以下の通り。

2015 12.2-10.8-11.7-12.3-12.3-11.4-11.4-12.1

~いちょうS(重賞)~
2014 12.4-10.6-11.4-11.9-12.3-11.5-11.5-11.9

~いちょうS(OP時代)~
2011 12.8-11.8-12.4-13.4-13.4-11.6-11.5-12.1
2010 12.7-11.5-12.8-12.9-12.6-11.2-11.1-11.5
2009 12.5-11.3-11.7-12.3-12.4-11.6-11.5-11.6
2008 12.5-11.3-11.7-12.2-12.5-11.6-11.3-11.9
2007 12.1-11.5-12.2-12.6-13.1-11.3-11.3-12.1

過去のラップタイム



傾向(過去記事の一部修正)
重賞に格上げされた(名前も変わったが…)昨年&一昨年のラップを、過去の
ラップ(マイルで開催されていた近5年の平均)と比較すると、前半~道中が
明らかに厳しくなっていて、やはり重賞なりの格というのは問われる印象。

したがって、(賞金面の違いから、集まるメンバーのレベルは上がっているため
当然と言えば当然だが)OP時代から考えれば、持久力の高さ…という部分を
強く意識しておく必要がありそう。

一方で流れに関わらず勝負所でしっかり加速する…という点は変わらないので、
これまで通り適性面では"切れ"を備えているタイプを素直に選びたいところ。


好走する条件
・切れがあること
・一定の持久力は必要


予想

◎ダンビュライト
新馬戦は、(馬場を考えると)道中をかなり高い水準で進めた格好で、そこから
最後も余裕を持って押し切った強い内容。
今回はその時とは環境がまるっきり異なるはずなので、スピード面の対応などの
不安点は正直あるが、それを克服できそうな素質は十分に感じる。
少し人気し過ぎな印象ではあるが、ここは感覚を信じて推しておきたい。

○クライムメジャー
前走は、新馬戦としてはある程度高い水準で追走しつつ→直線でしっかりとした
決め手を発揮する形での勝利。
そのパフォーマンスは、それぞれ2戦&3戦して人気になっている▲注などと
比較してもほどんど差がないし、それならば、より大きな上積みが見込めそうな
こちらを上に取りたい。

▲ブレスジャーニー
前走では、前半~道中をまずまず高い水準で進めながらも→しっかりと上がりを
まとめた格好で快勝しており、そのパフォーマンスはここに直接的につながって
良さそうなイメージ。
好内容で新馬勝ちを決めた2頭を上には取ったが、可能性は当然考えたい。

注ロジムーン
前走は、(自身としては)まずまず高い水準で道中を進めつつ→しっかりした
決め手を発揮しての勝利で、とりあえずここでは普通に上位扱い。
ただし展開的には、前々走と比べて道中が落ち着いて前進を示した格好なので、
地力の部分では、やはり1度負けたブレスジャーニーの方が信頼はできる…。

△サクセスムーン
前走は、前半~道中がかなり厳しい展開を自ら演出して、最後もある程度粘り
込んだ格好で、地力の部分ではここでも上位扱いで良さそう。
切れと言う部分では特に何も示していないので、東京に替わってどうか?という
のはあるが、一応上位に残る可能性は考えておきたい。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事