2010年5月16日日曜日

ヴィクトリアマイル展望 2010


予想
メンバー的にはスロー想定でいいと思うが、少し速いくらいのペースでは前が
止まらないことは最早分かっているので、各騎手の思惑によって展開が大きく
左右されそうなのが厄介なところ。
それでも先週のように極端に速くなる展開はなかなか考えづらいが…。

◎ブエナビスタ
持久力&持続力が相当に高い馬で、単純にスタミナで主張するようなタイプなら
ここで割り引くこともできるのだろうが、溜めれば突き抜けるような決め手も
使えるので、結局は普通に勝ち負けという可能性が高い。
負けるとしたら、この馬よりも前から進める馬が33秒台前半の脚を使うケース
くらいに思える。

○ブロードストリート
前走で1400mの流れをある程度好位から進めて好走できたことはかなりの収穫。
元々持続力と突き抜けるような決め手は示しているので、今回も積極策であれば
前から押し切る形で、2頭を凌ぎ切る可能性はあり得る…というか期待したい。

▲レッドディザイア
持続力を活かして押し切る形であれば、この舞台ではこの馬というイメージ。
それでも状態面でいい話を聞かないし、ブエナビスタよりも後ろから差し切れる
タイプでもないので、かなり思い切った積極策というのが必要になりそうで、
果たしてそれを選択できるのかどうか。
そういった意味では鞍上が四位Jに戻ったことは好材料だが、さすがに信用は
しきれない部分がある。

注ワンカラット
タイプ的にはやはり1400mの方がいいと思うが、同じ舞台のNHKマイルCでも
まずまずのパフォーマンスを示しているし、土曜の京王杯SCがスプリント戦を
得意とする馬で決まったように、今の馬場ならむしろ1400mくらいのイメージを
持っていた方がいいのかもしれない。ある程度の積極策を期待したい。

△ブラボーデイジー
ある程度締まった展開を自ら演出して、地力が問われる形になれば普通に上位に
入るだろうが、落ち着いた流れにつき合って、決め手勝負になると分が悪そう。
好走は鞍上のレースマネージメント能力次第。

△アイアムカミノマゴ
マイルの決め手勝負だと切れ負けしそうなイメージが湧いてしまうが、それでも
それなりに好位から進めてスピードを活かす競馬をすれば、今の馬場なら普通に
残ってしまうのかもしれない。

☆ウェディングフジコ
持続型のレースで好位から残る可能性というのはありそうだが、完全な決め手
勝負になるとそこまで主張できるタイプでもないので、好走までという扱い。

☆ラドラーダ
決め手のみの展開で好位から残る可能性は確かにあるが、ここでいきなり
3番人気というのは違和感がある…。
道中で少しでもペースが上がれば、脚を削られそうな雰囲気。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事