2010年7月11日日曜日

七夕賞展望 2010


過去のラップタイムは以下の通り。

2009 12.5-11.5-12.2-12.3-12.6-12.0-11.8-11.7-11.3-12.3
2008 12.5-11.3-11.9-12.1-12.5-12.0-11.7-11.9-11.7-12.2
2007 12.3-11.1-12.1-12.2-12.1-11.9-12.0-12.0-12.1-12.5
2006 12.4-11.5-11.8-11.6-11.7-11.7-11.8-12.0-12.1-12.7
2005 12.5-11.2-11.6-11.4-11.9-12.0-12.5-12.5-12.3-12.5
2004 12.8-11.4-12.1-12.5-12.6-12.3-11.6-11.6-12.2-12.6
2003 12.2-11.7-12.0-12.2-12.2-12.2-11.8-11.8-11.9-12.7
2002 12.3-10.6-10.6-11.8-12.0-12.3-12.5-12.2-12.3-12.6
2001 12.8-11.6-11.6-12.3-11.9-12.0-11.7-11.9-12.6-12.8
2000 12.8-11.6-11.5-11.7-12.3-12.3-12.4-12.0-11.8-12.7(東京開催)

過去10年の平均ラップタイム(2000年は除く)
12.48-11.32-11.77-12.04-12.17-12.04-11.93-11.96-12.06-12.54
2.00.31




傾向
ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいで、道中は
淀みのない流れというのが基本、上がりはラスト4Fから各馬が仕掛けていく
ロングスパート合戦になりやすく、ラスト1Fはラップが落ち込む形。

この舞台では、他の小回り2000mと比べて前半がそこまで速くはならないが、
その分、道中のあまり脚を溜められない流れから、仕掛けのタイミングも
早くなることから、レースを通して持続する力がまずは必要で、展開がより
締まった形になれば、終いの部分が完全な持久力勝負になる可能性もある。

脚質的には、上記のように極端に速い前半という訳ではなく、そこで前の馬が
脚を使い切ってしまうことはないので、好位の馬が押し切る形も多いのだが、
それでもこの展開なので、道中~上がりで持続力を発揮する差し馬の存在は
やはり見逃せないところ。


好走する条件
・スピード持続力があること
・一定の持久力は欲しい


予想

◎トウショウシロッコ
前走は前半で急がせて、勝負所でも捲くり気味に上がって行くという、この馬の
適性を考えたら厳しすぎる内容で度外視できる。
今回は鞍上も戻り、本来の後半の持続力を活かせるだろうし、それが嵌りそうな
馬場にもなってきていて、条件が揃ったという印象。
少し間隔が空いたので状態は気になるが、斤量も2kg減っていることを考えれば
ここは素直に期待してみたい。

○サニーサンデー
タイプ的には全く合いそうもない前走を度外視すれば、ここは重賞も勝っていて
本来の持久力&持続力を活かせる絶好の舞台で、普通に上位扱いにすべき存在。
ここでなら基本的にはペースによらないというイメージだが、どうしても差しが
決まりやすい今の馬場を考えたら、前半ハイペースで後ろの脚を消す形の方が
むしろいいのかも知れない。

▲ホッコーパドゥシャ
昨年の夏はどのような展開にも対応して、かなりの適性の幅を見せていたが、
レースを通しての持続力に関しても、問題なく発揮できていた。
その時の出来にはないとしても、前半であまり急がせ過ぎるようなことさえ
なければ、地力勝負なら自然と浮上してきそう。

注アルコセニョーラ
このコースはもちろん得意だが、基本的に引っ張られすぎないことが条件で、
好走できるかどうかは、前半のスピード次第というところが大きい。
条件が合えば当然上位に差し込んでくる場面まで想像しておきたい。

△ブレーヴハート
同舞台では阿武隈Sでの勝利が1つあるが、57kgを背負ったその時の内容で
考えると、ここでも普通に通用しそうなのだが、その後の福島記念では道中で
かなり追い掛ける形から最後は止まっていて、ある程度じっくり進められる
ということが条件にはなりそう。
それでも前走を見る限り、状態面は悪くなさそうだし、一応一発もあるという
候補には入れておきたい。

△ダイワジャンヌ
前走の内容が昨年の七夕賞・アルコセニョーラのパフォーマンスに近く、それを
基準にすれば、斤量も軽くなるし、ここでも上位はあり得る。
ただし前走はかなりゆったりした流れの中でのパフォーマンスだったので、今回
周りのペースに惑わされずに、全く同じ内容を示すのは至難の業…とも言える。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事