2011年12月16日金曜日

朝日杯FSの傾向 2011


朝日杯FS過去10年のラップタイム
過去のラップタイムから傾向を探ってみる。

2010(グランプリボス:1.33.9)
12.2-11.0-11.5-11.9-12.0-11.7-11.6-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:47.3 3F:35.3
前半4F:46.6
勝ち馬コーナー通過:08-10-07
勝ち馬上り3F:34.5


2009(ローズキングダム:1.34.0)
12.0-10.8-11.4-11.9-12.3-12.3-11.7-11.6

天候:晴 芝:良
上り4F:47.9 3F:35.6
前半4F:46.1
勝ち馬コーナー通過:07-09-08
勝ち馬上り3F:34.7


2008(セイウンワンダー:1.35.1)
12.2-10.8-11.3-12.0-12.5-12.6-11.7-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:48.8 3F:36.3
前半4F:46.3
勝ち馬コーナー通過:07-09-09
勝ち馬上り3F:35.0


2007(ゴスホークケン:1.33.5)
12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0

天候:晴 芝:良
上り4F:47.2 3F:35.2
前半4F:46.3
勝ち馬コーナー通過:01-01-01
勝ち馬上り3F:35.2


2006(ドリームジャーニー:1.34.4)
12.6-11.0-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2

天候:晴 芝:良
上り4F:47.6 3F:35.5
前半4F:46.8
勝ち馬コーナー通過:15-14-12
勝ち馬上り3F:34.0


2005(フサイチリシャール:1.33.7)
12.8-11.5-11.6-11.5-11.6-11.8-11.1-11.8

天候:曇 芝:良
上り4F:46.3 3F:34.7
前半4F:47.4
勝ち馬コーナー通過:02-02-02
勝ち馬上り3F:34.4


2004(マイネルレコルト:1.33.4)
12.3-10.8-10.9-11.4-12.0-12.0-11.8-12.2

天候:曇 芝:良
上り4F:48.0 3F:36.0
前半4F:45.4
勝ち馬コーナー通過:08-05-02
勝ち馬上り3F:35.3


2003(コスモサンビーム:1.33.7)
12.3-10.7-11.1-11.7-11.7-12.1-11.9-12.2

天候:晴 芝:良
上り4F:47.9 3F:36.2
前半4F:45.8
勝ち馬コーナー通過:05-04-03
勝ち馬上り3F:35.8


2002(エイシンチャンプ:1.33.5)
12.5-11.1-10.7-11.2-11.4-11.7-12.3-12.6

天候:曇 芝:稍重
上り4F:48.0 3F:36.6
前半4F:45.5
勝ち馬コーナー通過:03-03-02
勝ち馬上り3F:36.1


2001(アドマイヤドン:1.33.8)
12.1-10.9-11.4-11.8-11.5-12.1-12.1-11.9

天候:晴 芝:良
上り4F:47.6 3F:36.1
前半4F:46.2
勝ち馬コーナー通過:07-04-03
勝ち馬上り3F:35.5


過去10年の平均ラップタイム
12.33-10.97-11.25-11.69-11.91-12.04-11.66-12.05 1.33.90

06~10年 12.26-10.94-11.36-11.86-12.18-12.14-11.48-11.96 1.34.18
01~05年 12.40-11.00-11.14-11.52-11.64-11.94-11.84-12.14 1.33.62




傾向(過去記事の一部修正)
過去の平均ラップタイムを見てみると、前半がかなり速くなり、道中もある程度
高い水準を保って流れて、4コーナー~直線に掛けて加速は示しているものの、
上がり自体はそれほど速くならない。

とにかくここでは、激しい先行争い→その勢いのまま2コーナー以降の下り坂に
突入するために、前半~道中の水準の高さというのが大きな特徴となっていて、
当然、一定以上の持久力とスピード持続力を備えた馬でなければ話にならない。

ただ近5年の平均とその前の5年の平均を比較してみると、明らかに最近の方が
道中の落ち着く展開になっていて、しっかりと加速する傾向も見られる。
それに伴って、以前のようなコテコテの持久力自慢というよりかは、ある程度の
切れ味を持ち合わせたタイプの台頭が目立つようになってきている。

したがって今まで通り、持久力&持続力の高い地力勝負タイプが中心となるのは
間違いないが、それに加えて(ある程度のスピードに耐えられることを前提に)
後半型の脚の使い方が出来るタイプにも注目しておく必要がありそう。


好走の条件
・一定以上の持久力が必要
・スピード持続力を持っていること






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事