2015年3月29日日曜日

マーチS展望 2015


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2014 12.2-11.2-12.2-12.8-12.3-12.8-12.6-12.2-12.9
2013 12.6-11.2-12.7-13.0-12.4-12.5-12.4-12.3-13.5
2012 12.4-11.0-12.6-13.2-12.2-12.0-12.5-12.4-12.7
2011 12.5-10.5-13.1-12.5-13.0-12.3-12.1-11.7-12.3 阪神開催
2010 12.3-11.8-12.4-12.4-12.4-12.3-12.2-12.6-13.3
2009 12.5-11.6-12.7-12.9-12.5-12.2-12.2-12.5-12.8
2008 12.4-11.4-12.2-12.7-12.4-12.6-12.5-12.4-13.0
2007 12.1-11.3-12.0-12.3-12.1-12.5-12.9-12.8-13.4
2006 12.2-11.5-12.3-12.7-12.3-12.6-12.9-11.9-13.0
2005 12.3-11.1-12.6-13.0-12.5-12.5-12.5-12.5-13.0

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.33-11.34-12.41-12.78-12.34-12.44-12.52-12.40-13.07
1.51.64




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半やや速く、その後道中~上がりまでほとんど一定の
スピードを刻み続ける展開で、ラスト1Fだけ落ちるという形。

とにかくここの特徴は、向こう正面がほとんど緩まないということで、かなりの
持続力が必要とされて、さらに前半の速さによって終いの部分では大体の馬の
脚が上がるため、相当な持久力が試されることになる。

脚質的には、やはりダートなので結果的にはある程度好位の馬が勝ち切ることが
多くなっているが、ペース次第では前の馬が完全に潰れることもあり得るので、
追い込み一気まで一応考慮しておきたい。


好走する条件
・持久力&持続力があること


予想

◎イッシンドウタイ
前走は上がり勝負をなだれ込んだだけの内容だが、前半からしっかり速く流れた
ポルックスSでは強い内容を示して勝ち切っているし、その時のパフォーマンス
的にはここでも普通に上位に扱える。
ほぼ確実に前傾の展開になるこのようなレースでこそ輝けるタイプだし、今回は
人気もそこそこ…くらいなら、当然期待してみたくなる。

○マスクトヒーロー
前走は、前と比べると前半で少し溜めた格好ではあるが、道中からしっかり脚を
使う形で十分に強い内容を示しているし、昨年のポルックスSでも、ソロルや
ナムラビクターを相手に、上位の中では最も厳しい競馬をした格好での2着。
それらのパフォーマンスを考えれば、ここでも普通に上位に扱えるし、しっかり
粘り込めて良さそうなイメージ。

▲サトノプリンシパル
前半~道中を飛ばせるだけ飛ばして→終いの粘りで勝負するというタイプ的に、
この舞台には本質的に嵌っていいだし、実際に3歳時には伏竜Sでソロルなどを
抑えて好走も出来ている。
今回、距離延長する形でここに駒を進めるというのは、感覚的に微妙な印象では
あるのだが、とりあえずは注目はしてみたい存在。

注ソロル
耐えられる水準には限界がある…という雰囲気で、一線級相手だと地力の面で
微妙に思える存在だが、とりあえずはこの相手ならその心配もないし、「ラスト
1Fの強さ」を感じられるタイプ的に、この舞台にはやはり嵌るイメージ。
今年は斤量を背負う立場で、期待したい馬も他にいるので評価としてはここまで
だが、可能性としては当然あっていいはず。

△ベルゲンクライ
前走は上がり勝負を差し損ねた形だが、アレキサンドライトSでは道中で極端に
脚を使いつつ浮上していて、一定の地力は示している。
単純なパフォーマンス比較からは、上に評価した馬を交わすのは少しだけ難しい
扱いにはなるのだが、極端な脚質をしている分、展開次第ではまとめて交わし
切る可能性も一応はありそう。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事