2018年12月8日土曜日

阪神ジュベナイルフィリーズ展望(予想)2018



予想

先行タイプが多い…という印象のメンバー構成。
とりあえず、前半で引っ張られた経験が物を言いそう。
それを前提とした上で、やはりこの舞台なので、決め手を重視したい。

◎ビーチサンバ
前走の展望記事で、同じ兄弟の中でフサイチリシャール以来かも…というような
ことを書いたが、新馬戦で示した性能は、このメンバーの中でもやはり目立って
いて(と言うかナンバーワン)、当然それはこの舞台では大きな武器。
そしてレースでは、前半(~道中)の水準が上がってもしっかりと浮上して、
一定の地力を示したし、内容的にも、早めに先頭に立つ…という格好で、相手と
比べれば道中から脚を使っての2着。十分に強い競馬だったと言える。
その相手は、ここで更なる前進を示す可能性もあるので、怖い存在には違いない
のだが、現状では一応勝負付けは済んでいない扱いだし、期待を込めて、推す。

○シェーングランツ
前走は、後方からじっくり進め→最後伸び切る形でキッチリと捕えての勝利。
外々から積極的に攻めた相手と比べると、ロスの少ないコース取りから直線に
賭けた内容だったので、(前半が速い)展開的にはまった部分もあるが、まだ
まだ奥がありそうな馬体&走り。やはり単純に強い馬ではありそう。
父親がディープになった分、姉よりはマシだが、それでもスパッとはいかない
部分もあるので、後方の一手だと少しリスクはあるし、相手に期待してみたい
…という部分で今回は1つ下げるが、当然頭の可能性は考えておきたい。

▲ダノンファンタジー
新馬戦は、前半は落ち着いた入り方だが、道中を高い水準で進めつつ→上がりを
しっかりとまとめた格好。
その時のパフォーマンスだけで、ここでは普通に上位扱いになる。
その後の2戦では、(上がり勝負で余力を残して…ということもあるだろうが)
案外前進を見せておらず、走法的にも少しスケールの部分が気にはなるのだが、
だからと言って初戦の内容を否定できる訳でもない。
勝ち切れるか?は微妙だが、やはり好走はしてきそう。

注ウインゼノビア
前走は、中団前寄りの外を追走して、直線早め先頭から→まずまずの粘り込み。
スタート直後の流れはある程度受け流しているものの、やはり前半でしっかり
引っ張られている格好だし、一定の地力は十分に認められる。
基本的にこの舞台では、決め手という点で少し分が悪くなるし、勝ち負けまで
…と言うと難しいかも知れないが、今の馬場なら、ある程度粘る可能性はある。
スタートでやり過ぎず、イーブンくらいでまとめる競馬なら。

△トロシュナ
新馬戦は、前半はゆったり入ったが、道中を高い水準で進めつつ→長い直線で
真の入ったしっかりとした決め手を発揮。
とりあえず、後半のパフォーマンスに関しては、ここでも普通に上位に扱える。
前半からもっと引っ張られてどうか?というのはあるので、結局高い評価には
しづらいが、前が崩れ、最後方が間に合うような展開にでもなれば、一応一発の
可能性まである。注目はしておきたい。

△ジョディー
単純に前走のパフォーマンスは高くて、単純な比較ではアルテミスSとそれ程
大きくは変わらない。ただし、その時の内容を同レースに当てはめると、位置
取りはシェーングランツと同じ辺りになる。
当然ここでは、(位置取りが変わらない限り)もっと厳しい入り方をすることに
なるし、同じ水準を示せるかは微妙。
鞍上が変わって、少しでも控える選択になるのなら…という条件付き。

△ローゼンクリーガー
前走では、前半緩い流れから→しっかりとした決め手を発揮して、新馬戦では、
前半極端に厳しい展開を押し切って、高い地力を示した。
それらの合わせ技で、一応ここの展開をこなせても良さそう。
距離延長に対しても、負けた2戦が、まずまずの水準から→しっかりと変化を
つける内容で、とりあえずつながって良さそうには思えるし、上位に食い込む
可能性は考えたい。前半少しでも受け流せれば。

☆タニノミッション
新馬戦は、かなりゆったりとした流れから→しっかりとした決め手を発揮。
追ってからの暴れるような推進力。ウオッカの産駒の中で、これまでとは違う
印象を受けるタイプで、やっと性能に優れた馬が現れたこと自体、まずは歓喜。
地力の裏付けはないので、扱いとしては、上に評価した馬とは区別せざるを
得ないが、勝ち切ってもらっても全く構わない。応援したい。

☆クロノジェネシス
とりあえず、まだ底を見せておらず、決め手の部分では、経験した2戦で凄い
ものを見せている。
しかし内容としては、緩い流れのワンペース→直線ドドド…という脚の使い方。
ここのリズムに対応出来るか?は微妙では。
地力の裏付けもない現状。個人的に人気程の評価はちょっと無理。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事