2019年1月15日火曜日

2019年1月12~14日 京都ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※日経新春杯の簡単な回顧あり
土曜4R ララクリュサオル
日曜4R モンペルデュ
日曜5R アドマイヤレオ他
日曜11R エーティーサンダー
月曜9R モズアトラクション
月曜11R アンヴァル

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

ララクリュサオル
時計掛かる馬場。それを考えればまずまずの流れから→後半しっかり上げる
ハイパフォーマンス。相当に強い。次も普通に突破でいいはず。

5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R


12R




日曜


1R


2R


3R


4R

モンペルデュ
水準自体はまずまず…くらいだが、全体として時計が掛かる状況。
その中で、直線ほとんど持ったままの完勝。前進は見せられていいはず。

5R

前半速い流れに引っ張られて、水準が高くなったレース。
アドマイヤレオを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

6R


7R


8R


9R


10R


11R



(ジョッキーたちの体内時計がおそらく狂っていた1日)
ただでさえ時計が掛かる馬場…という中での超ハイペース。尚且つ後半は
メイショウテッコンが仕掛けたことで→圧倒的に前掛かりな展開に。
持久力&持続力勝負。前にはさすがに厳しいレースになった。

グローリーヴェイズ
展開的には一応恵まれた方だが、この馬場でディープ産駒が勝ち切ったことは
やはり評価しておきたいところ。
この先に向けての1つの大きな裏付け。当然しっかり注目していきたい存在。

エーティーサンダー
51kgという軽斤量ではあったが、半年近い休み明けの状態で、これだけの
厳しい展開を、好位から進めつつの→粘り込み。地力を示した。
シンプルに、前進に期待してみたい感覚。

12R




月曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R

モズアトラクション
展開は落ち着いた流れからの→上がり勝負だが、トップハンデを背負いつつ、
最後11秒台で伸び切ってキッチリ交わす。性能。

10R


11R

アンヴァル
時計掛かる馬場での前傾戦。他は差しが浮上した中で、かなり積極的な
競馬をしての→粘り込み。地力示した。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事