2009年3月26日木曜日

高松宮記念の傾向 2009


高松宮記念過去10年のラップタイム
過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2008(ファイングレイン:1.07.1)
12.0-10.4-11.0-11.0-10.9-11.8

天候:小雨 芝:良
前後半:33.4-33.7
勝ち馬コーナー通過:07-07
勝ち馬前後半:33.9-33.2


2007(スズカフェニックス:1.08.9)
12.0-10.6-11.2-11.4-11.8-11.9

天候:晴 芝:重
前後半:33.8-35.1
勝ち馬コーナー通過:07-05
勝ち馬前後半:34.3-34.6


2006(オレハマッテルゼ:1.08.0)
11.9-10.5-11.3-11.3-11.3-11.7

天候:晴 芝:良
前後半:33.7-34.3
勝ち馬コーナー通過:05-05
勝ち馬前後半:34.1-33.9


2005(アドマイヤマックス:1.08.4)
11.8-10.3-11.2-11.4-11.6-12.1

天候:晴 芝:良
前後半:33.3-35.1
勝ち馬コーナー通過:07-07
勝ち馬前後半:33.8-34.6


2004(サニングデール:1.07.9)
11.8-10.3-10.8-11.2-11.6-12.2

天候:晴 芝:良
前後半:32.9-35.0
勝ち馬コーナー通過:11-11
勝ち馬前後半:33.7-34.2


2003(ビリーヴ:1.08.1)
11.9-10.3-10.7-11.2-11.9-12.1

天候:晴 芝:良
前後半:32.9-35.2
勝ち馬コーナー通過:03-02
勝ち馬前後半:33.2-34.9


2002(ショウナンカンプ:1.08.4)
11.8-10.2-10.9-11.5-11.7-12.3

天候:晴 芝:良
前後半:32.9-35.5
勝ち馬コーナー通過:01-01
勝ち馬前後半:32.9-35.5


2001(トロットスター:1.08.4)
11.8-10.5-11.2-11.2-11.9-11.8

天候:小雨 芝:良
前後半:33.5-34.9
勝ち馬コーナー通過:09-09
勝ち馬前後半:34.2-34.2


2000(キングヘイロー:1.08.6)
11.9-10.5-10.7-11.4-11.8-12.3

天候:曇 芝:良
前後半:33.1-35.5
勝ち馬コーナー通過:07-10
勝ち馬前後半:33.7-34.9


1999(マサラッキ:1.08.0)
11.7-10.1-10.8-11.8-11.7-11.9

天候:晴 芝:良
前後半:32.6-35.4
勝ち馬コーナー通過:05-04
勝ち馬前後半:33.8-34.2


注:1999年は5月開催

過去10年の平均ラップタイム
11.86-10.37-10.98-11.34-11.62-12.01
1.08.18(33.21-34.97)

参考:スプリンターズSの平均ラップタイム
11.91-10.31-10.81-11.33-11.62-12.36
1.08.34(33.03-35.31)




傾向
まずはラップタイムを参考までにスプリンターズSのものと比較しながら
見てみると、前半が速く後半が掛かるスプリンターズSに対して、高松宮記念は
前半で少しだけペースが落ち着く代わりにラストまでスピードを維持するような
ラップを刻んでいる。

もちろん中京には3コーナーに上り坂、その後はダラダラとした下り坂があり、
中山には前半で下って、最後に上り坂があるというコース形状によるところも
大きいのだが、脚の使いどころという観点から、好走するために問われる適性に
大きな影響を及ぼすことは間違いない。

まず勝負所までハイペースで一気に流れるスプリンターズSの方は、道中での
追走でかなり脚を使わされるために、特に終いの脚に賭けるような差し馬の脚が
溜まらないという事態が起こりやすい。
つまり問われるのは持久力1つで、純粋なスプリンタータイプに向いている。

それに対して道中での必要な持久力が多少は楽になる高松宮記念の方は、
(G1だけに絶対的なペース自体は速いので、最低限の持久力は必要だが)
前半での溜めを効かせてラストの速い脚を十分に発揮できる。
つまり1400m~1600mくらいはこなせるようなスピードタイプも活躍できる。

実際にスプリンターズSは(持久力の高い)逃げ馬の勝利が多く、馬券に
絡むことも多いのだが、高松宮記念の方は過去10年で逃げて勝ったのは
ショウナンカンプのみで、他は4着が精一杯で馬券にすら絡めていないという
結果がその傾向の裏付けとなっている。

したがってここで狙うべきなのは、前半の速いペースを受けても、ラストでは
持続する速い脚を使えるタイプの馬、ということになる。


好走の条件
・最低限の(とは言えある程度高い)持久力を持つこと
・終いの速い脚が使えること(最低でも34秒台)







0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事