2014年3月29日土曜日

マーチS展望 2014


過去のラップタイムを調べると以下の通り。

2013 12.6-11.2-12.7-13.0-12.4-12.5-12.4-12.3-13.5
2012 12.4-11.0-12.6-13.2-12.2-12.0-12.5-12.4-12.7
2011 12.5-10.5-13.1-12.5-13.0-12.3-12.1-11.7-12.3 阪神開催
2010 12.3-11.8-12.4-12.4-12.4-12.3-12.2-12.6-13.3
2009 12.5-11.6-12.7-12.9-12.5-12.2-12.2-12.5-12.8
2008 12.4-11.4-12.2-12.7-12.4-12.6-12.5-12.4-13.0
2007 12.1-11.3-12.0-12.3-12.1-12.5-12.9-12.8-13.4
2006 12.2-11.5-12.3-12.7-12.3-12.6-12.9-11.9-13.0
2005 12.3-11.1-12.6-13.0-12.5-12.5-12.5-12.5-13.0
2004 12.9-11.5-12.9-12.9-12.5-12.8-12.7-12.2-12.6

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.41-11.38-12.49-12.79-12.37-12.44-12.53-12.40-13.03
1.51.84




傾向(過去記事の転載)
ラップタイムを見ると、前半やや速く、その後道中~上がりまでほとんど一定の
スピードを刻み続ける展開で、ラスト1Fだけ落ちるという形。

とにかくここの特徴は、向こう正面がほとんど緩まないということで、かなりの
持続力が必要とされて、さらに前半の速さによって終いの部分では大体の馬の
脚が上がるため、相当な持久力が試されることになる。

脚質的には、やはりダートなので結果的にはある程度好位の馬が勝ち切ることが
多くなっているが、ペース次第では前の馬が完全に潰れることもあり得るので、
追い込み一気まで一応考慮しておきたい。


好走する条件
・持久力&持続力があること


予想
とりあえずは朝からの雨予報。
ある程度スピードの方向に寄せて考えたいところ。

◎グラッツィア
"湿ったダート"というのは馬体の特徴からかなり嵌る条件に思えるし、実際にも
ベルシャザールに完勝したラジオ日本賞という大きな裏付けを持っていて、その
時のパフォーマンスであればここでも普通に推せる。
負担する斤量も増えないし、全く人気もしていない状況ならば当然狙いたい。

○ソロル
同舞台の前々走では、前傾のスピードレースでラストを耐える…という部分での
強さを見せているし、4走前の花園Sでも、速い馬場で相当なスピードを示して
いて、今回の条件には適性的にかなり嵌りそうな雰囲気。
枠的に終始外を回すことになっても、ある程度のポジションさえ確保できれば。

▲エーシンゴールド
基本的には京都ダ1900mからこの舞台へのつながりは薄い訳だが、前走は前半~
道中が相当に締まった展開からの粘り勝負を完勝していて、適性的にこの舞台を
こなす可能性は十分にありそう。
評価は3番手にしたが、一応頭まで考えておきたい存在。

注ジェベルムーサ
同舞台のこの2戦は、道中で相当に脚を使いつつ、ラストもしっかりとまとめる
格好で勝利していて、そのパフォーマンス的に、ここでも普通に上位に扱える。
ただし今回は、斤量面での負担増…という点と、馬場悪化によって脚質的に少し
マイナスになりそう…という点で、評価としては4番手までに止めたい。

△グランドシチー
東海Sの内容であれば、昨年よりも今年のほうが高いパフォーマンスを示して
いるし、昨年も58kgを背負ってここを制している訳なので、+0.5kgというのは
特に問題にはならないはず。
それよりも今回は、馬場悪化で得をする馬が他にいるという点で少し下げたい。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事