2018年9月18日火曜日

2018年9月15~17日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※ローズSの簡単な回顧あり
土曜5R ビーチサンバ
日曜1R ガンケン、レクスミノル
日曜3R ダノンファンタジー
日曜8R ナルハヤ
日曜9R ソーディヴァイン
月曜2R カセドラルベル
月曜4R モズダディー
月曜6R クリソベリル
月曜12R スマートアルタイル

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

ビーチサンバ
緩い流れからだが、追って推進力感じる走り。性能見せた。

6R


7R


8R


9R


10R


11R


12R




日曜


1R

締まった展開。レースとしての水準高い。
後ろを大差で離したガンケンレクスミノルの地力は当然認めたい。

2R


3R

ダノンファンタジー
データとしての水準は平均的だが、自然と抜け出し→余裕を残して押し通す。
馬体が増えて、雰囲気出てきた印象。

4R


5R


6R


7R


8R

ナルハヤ
逃げて→かなり締まった展開演出。良く粘った内容。

9R

ソーディヴァイン
ハイペースでの逃げ。他の上位は全部差しという状況で、掲示板確保。地力示す。

10R


11R



ミドルペースから、道中しっかり緩んで→上がりで大きく加速する展開。
カンタービレは、前半番手まで押し上げて、直線一瞬で抜けての→押し切り。
一応中身の良さと切れを示した格好。
サラキアは、好位&内の馬が上位を占めた中で、外目からの差し浮上。
距離延長はプラスではないが、前走で持続力は示している。可能性は一応。

12R




月曜


1R


2R

カセドラルベル
かなり水準高い展開。終始外々を回して、早いタイミングで前に取り付きつつ
→押し通す。持久力示した。

3R


4R

モズダディー
落ち着いたのは一瞬だけで、全体的に水準高い展開。
他の上位は全て差しという中で、好位からの粘り込み。最後の惰性も効いてた。

5R


6R

クリソベリル
平均をなぞるような展開だが、全体的にダートは時計が掛かってたことを考えると、
まずまずの水準。その中で持ったまま7馬身突き離す。地力。

7R


8R


9R


10R


11R


12R

スマートアルタイル
平均弱だが、この日の水準としてはまずまず。
コーナー部分が締まって、後ろは押し上げづらい展開で、好位が粘る中、
中団後ろからラスト1Fだけで一気に詰めて僅差の2着。持続力発揮。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事