2019年11月22日金曜日

京都2歳ステークス展望(ラップ傾向&予想)2019



まとめ
  • 基本的には落ち着いた流れから→上がりの速い展開。
  • 切れ&末脚の持続力が問われる。
  • 予想◎マイラプソディ

過去のラップタイム

2018 12.9-11.8-12.4-12.7-12.5-12.8-12.0-11.6-11.2-11.6
2017 12.6-11.5-12.6-12.4-12.6-13.0-12.3-11.6-11.3-11.7
2016 12.4-11.5-12.5-12.7-13.1-13.6-12.4-11.5-11.3-11.6
2015 12.4-11.1-12.1-13.0-13.1-13.0-12.4-11.7-11.2-11.3
2014 12.9-11.8-12.5-12.8-13.1-13.4-13.2-12.3-11.3-11.5

~OP時代~
2013 12.2-10.9-12.2-12.4-13.1-13.1-12.4-11.6-11.3-11.6
2012 13.5-12.4-12.8-12.6-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.2
2011 12.4-11.2-12.3-12.8-12.7-12.8-12.2-11.6-11.7-11.8
2010 12.7-11.8-13.1-12.8-12.0-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0
2009 12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11.4-11.2-11.2-11.8

過去10年の平均ラップタイム
12.68-11.61-12.56-12.73-12.75-12.89-12.23-11.65-11.32-11.61
2.02.03




ラップ傾向

(過去記事の転載)

過去のラップタイムを見てみると、前半はミドルペース~やや落ち着いた流れに
なって、道中も基本的にはゆったりした展開、その後ラスト4Fからペースアップ
しつつ→上がりはかなり速くなる。

このレースは、前半~道中のラップのバラつきがかなり大きくなっていて、展開
自体の想定は難しいのだが、それでも2歳馬の2000m戦なので、追走部分で脚を
使わない…という意味だけでも、やはり持久力はあった方が安心。

また上がりの部分に関しては、比較的ラップのバラつきが小さく、ラスト4Fから
徐々に&大きく加速して→最後まで速いスピードを維持する…という形が想定
できるので、当然切れと、トップスピードの持続力の裏付けは取っておきたい。


好走する条件
・切れ&末脚の持続力があること
・一定の持久力は欲しい



予想


◎マイラプソディ
新馬戦は、かなりゆったりした流れではあったが、その分後半しっかりと上げた
格好で、とりあえず、現段階で示している性能ではナンバーワン。
前走では、道中まずまずの水準で進めつつ→突き抜けて、一定の地力も示して
いるし、ここでも十分出来て良さそう。
まだ余裕を残した馬体で、叩いて良くなりそうな雰囲気もあるし、大人気でも
ここは素直に推し切っておきたい。

○ヒシタイザン
2走前の未勝利戦は、道中をかなり高い水準で進めつつ→上がりをまとめて、
同日・中京2歳Sのラインベックよりも1秒近く速いタイムでの勝利。
そこで示した地力と、前走で示した一定の上がりを合わせて考えれば、ここでも
十分上位扱いになる。
豊富な筋肉をまとい、荒れ馬場も問題はなさそうだし、上げ切れるか?という
部分は少しあるものの、粘り込む可能性は考えておきたい。

▲ミヤマザクラ
前走は、(直線が追い風ではあったが)前半のかなり速い流れに引っ張られて、
自身もある程度高い水準のラップを踏みつつ→上がりをまとめての圧勝。
パフォーマンス的にも十分高く、地力では当然上位に扱える。
ここを勝ち切る馬は、何だかんだもう少ししっかりとした決め手を示している
ものなので、その点、新馬戦での切れ負けが気にはなり、評価は3番手までに
止めたが、何かしらが締め付けるようなら、一応頭まで。

注トウカイデュエル
前走は、道中を(ここのレベルの)高い水準で進めつつ→上がりをまとめての
3着。上位2頭には最後離されたが、この馬は終始好位の外を回って来た形では
あったし、全く悪くはない内容。
ここでは後半でもう少し上げることが必要なので、勝ち負けまで…というのは
ともかく、上位になだれ込む可能性はあっても良さそう。

△ロールオブサンダー
新馬戦は、道中を高い水準で進めつつ→上がりでも持続力を発揮しての勝利。
それと前走で示した一定の切れの合わせ技で、ここでも上位には扱える。
他の馬との単純なパフォーマンス比較で、結局この位置にはなったが、前走の
ようにハナを取り切ってマイペースで進められれば、圏内に粘り込む可能性は
とりあえずあっても良さそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事