2019年11月9日土曜日

デイリー杯2歳ステークス展望(ラップ傾向&予想)2019



まとめ
  • 道中で一旦落ち着く形から→上がり3Fの勝負。
  • 切れ(&トップスピードの持続力)が問われる。
  • 予想◎ペールエール

過去のラップタイム

2018 12.6-11.8-12.4-12.7-12.0-11.6-10.8-11.5
2017 12.6-11.0-12.1-13.0-12.3-12.4-11.6-11.3
2016 12.5-11.4-12.0-12.5-12.1-11.5-11.2-11.4
2015 12.8-11.7-12.1-12.8-12.3-11.3-11.3-11.6
2014 12.6-11.4-12.0-12.8-12.3-11.4-11.2-11.4
2013 12.1-10.5-11.3-11.8-12.2-12.2-11.4-11.7
2012 12.4-11.3-12.0-12.2-12.5-11.7-10.9-11.7
2011 12.1-10.9-11.5-12.7-12.5-11.4-12.0-11.8
2010 12.1-10.8-11.6-12.5-12.0-11.5-11.6-11.5
2009 12.1-11.0-11.4-12.3-12.0-11.7-11.4-11.8

過去10年の平均ラップタイム
12.39-11.18-11.84-12.53-12.22-11.67-11.34-11.57
1.34.74




ラップ傾向

(過去記事の転載)

過去のラップタイムを見ると、前半はミドルペースくらいの流れ、道中は一旦
落ち着く展開で、ラスト3Fでしっかり加速して、その後は一定に近いスピードを
維持する形。

この時期の馬のレースなので、道中が緩むことが多くなっているのだが、中には
締まった展開から→しっかりと地力が問われるケースもあるので、やはり一定の
持久力を備えている馬の方が信頼はできる。

上がりの部分に関しては、この舞台でも早めのペースアップとはならないので、
基本的には切れが問われることになるが、それでも、最後まであまりラップが
落ち込まないため、持続力を併せ持っていれば安心…といったところ。


好走の条件
・切れ(&トップスピードの持続力)が必要
・一定の持久力は欲しい



予想


◎ペールエール
新馬戦で一定の地力を示しつつ、前走・新潟2歳Sの決め手勝負でもしっかりと
好走した。それだけで普通に上位には扱える。
パワー系ながら、ある程度脚が伸びて、速い上がりにもちゃんと対応している
あたりは、昨年の同じダイワメジャー産駒アドマイヤマーズと多少被る。
(同馬の方には"長さ"があったので、更なる距離延長した場合は分からないが)
ともかく、ここはシンプルに推しておきたい。

○アジャストザルート
前走は、道中がかなり締まった展開を、番手からしっかりと押し通しての完勝。
地力の部分ではここでは大威張りできる。
どっしりとしたイメージで、切れの部分でどうか?というのはあるが、前走の
競馬を経て今更下げることもないだろうし、何かしらに行かせつつ→圧を掛ける
内容であれば、ここも粘り込む可能性は十分あっていいはず。注目したい。

▲サクセッション
新馬戦は、道中を高い水準で進めつつ→上がりをまとめての勝利。それと前走で
示した一定の上がりを合わせて考えれば、ここでもやはり上位扱い。
クルーガーの全弟というだけあって、ある程度引っ張られてこそのイメージで、
あまり性能勝負にはしたくなさそうだが、その点は、前走のように自ら展開を
作るか、番手で圧を掛けるか…という工夫があれば。

注レッドベルジュール
新馬戦は、ゆったりとした流れではあるが、しっかりとした決め手を発揮しての
勝利。その時の馬体は450kgだったが、そのイメージよりも大きな走りをして、
性能&スケールという部分で、これはピックアップしてみたくなる。
もちろん、ハッキリとした地力の裏付けがないので、ここは1つの試金石には
なるが、可能性としては頭まで考えてみたい。

△ライティア
新馬戦は、前半の速い流れは受け流した格好だが、その分道中以降は積極的に
動いたことで高い水準のラップを踏んだ内容。最後はこの馬自身も落としては
いるものの、一定の地力は認めていいはず。
上がりの部分がどこまで?というのはあるが、そこはディープインパクト産駒。
あっさり決め手発揮!という可能性も十分にありそう。

△インザムード
新馬戦は、前半~道中が厳しい展開を好位からしっかり押し切っての勝利。
そのパフォーマンスを考えれば、とりあえず地力では上位に扱える。
(この時点ではそれほど問題にする必要はないのだろうが)スケール的な部分で
どこまで?というのはあるため、評価としてはここまでに止めたいが、好走の
可能性はとりあえず考えておきたい。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事