2009年10月23日金曜日

菊花賞の傾向 2009


菊花賞過去10年のラップタイム
過去のラップタイムから傾向を探ってみる。

2008(オウケンブルースリ:3.05.7)
12.9-12.2-11.0-11.7-11.0-12.2-13.9-13.8-13.5-13.3-12.9-12.0-11.5-12.1-11.7

天候:曇 芝:良
上り4F:47.3 3F:35.3
3F毎ラップ:36.1-34.9-41.2-38.2-35.3
勝ち馬コーナー通過:12-12-10-02
勝ち馬上り3F:34.8


2007(アサクサキングス:3.05.1)
12.9-11.7-11.7-12.8-11.6-11.9-13.4-12.6-12.9-12.8-12.6-12.0-11.6-11.9-12.7

天候:晴 芝:良
上り4F:48.2 3F:36.2
3F毎ラップ:36.3-36.3-38.9-37.4-36.2
勝ち馬コーナー通過:05-05-05-02
勝ち馬上り3F:35.8


2006(ソングオブウインド:3.02.7)
12.8-11.5-11.1-11.6-11.7-11.7-12.9-12.8-12.9-13.2-13.0-11.9-11.2-12.5-11.9

天候:晴 芝:良
上り4F:47.5 3F:35.6
3F毎ラップ:35.4-35.0-38.6-38.1-35.6
勝ち馬コーナー通過:16-16-16-08
勝ち馬上り3F:33.5


2005(ディープインパクト:3.04.6)
13.0-11.6-11.7-12.2-12.7-13.0-13.5-12.6-12.0-12.3-12.2-12.1-12.0-12.1-11.6

天候:晴 芝:良
上り4F:47.8 3F:35.7
3F毎ラップ:36.3-37.9-38.1-36.6-35.7
勝ち馬コーナー通過:07-07-07-07
勝ち馬上り3F:33.3


2004(デルタブルース:3.05.7)
12.8-11.9-11.3-12.4-12.0-11.9-13.3-12.8-12.8-12.9-13.5-12.3-11.8-11.7-12.3

天候:晴 芝:良
上り4F:48.1 3F:35.8
3F毎ラップ:36.0-36.3-38.9-38.7-35.8
勝ち馬コーナー通過:05-05-04-02
勝ち馬上り3F:35.7


2003(ザッツザプレンティ:3.04.8)
13.0-11.1-11.7-12.7-12.1-12.2-13.0-13.0-12.7-12.8-12.9-11.8-11.5-12.0-12.3

天候:晴 芝:良
上り4F:47.6 3F:35.8
3F毎ラップ:35.8-37.0-38.7-37.5-35.8
勝ち馬コーナー通過:08-09-03-01
勝ち馬上り3F:35.8


2002(ヒシミラクル:3.05.9)
12.9-10.7-11.0-11.7-12.0-12.4-13.6-13.7-13.5-13.2-13.2-12.6-11.6-11.7-12.1

天候:雨 芝:良
上り4F:48.0 3F:35.4
3F毎ラップ:34.6-36.1-40.8-39.0-35.4
勝ち馬コーナー通過:14-13-07-02
勝ち馬上り3F:35.2


2001(マンハッタンカフェ:3.07.2)
13.3-11.7-12.3-12.8-12.9-12.6-13.2-13.1-12.8-12.5-12.7-12.0-11.4-11.7-12.2

天候:小雨 芝:良
上り4F:47.3 3F:35.3
3F毎ラップ:37.3-38.3-39.1-37.2-35.3
勝ち馬コーナー通過:10-09-07-06
勝ち馬上り3F:34.0


2000(エアシャカール:3.04.7)
13.4-11.2-11.5-12.7-12.7-12.2-13.1-12.7-12.4-12.4-12.4-11.9-11.9-12.1-12.1

天候:晴 芝:良
上り4F:48.0 3F:36.1
3F毎ラップ:36.1-37.6-38.2-36.7-36.1
勝ち馬コーナー通過:08-09-10-07
勝ち馬上り3F:35.7


1999(ナリタトップロード:3.07.6)
13.6-12.7-12.8-12.8-12.4-12.5-13.2-13.3-12.9-12.7-12.6-11.9-11.4-11.3-11.5

天候:晴 芝:良
上り4F:46.1 3F:34.2
3F毎ラップ:39.1-37.7-39.4-37.2-34.2
勝ち馬コーナー通過:04-05-05-04
勝ち馬上り3F:34.0


過去10年の平均ラップタイム
13.06-11.63-11.61-12.34-12.11-12.26-13.31-13.04-12.84
-12.81-12.80-12.05-11.59-11.91-12.04
3.05.40 (36.30-36.71-39.19-37.66-35.54)




傾向
ラップタイムを見れば、この距離だけに前半はミドルペース~やや緩いくらいの
流れとなり、1コーナー~向こう正面はほぼ確実に緩む。
レースは3コーナーあたりから徐々に動き出して、上がりはこのコースだけに
4Fの戦いになる。

この舞台では(過去10年でも歴史的に前半が遅くなった1999年だけは完全な
上がりのスピード勝負という形だったが)基本的には極端に速い脚は必要なく、
それよりもとにかく長い道中を耐える(脚を使わない)ための持久力と、
"最後まで止まらない"という持続力が重要になる。

特に前者の持久力はこの距離だけに大前提になるので、その見極めさえ出来れば
今回の予想の7、8割は完成したと言っていい。
それをクリアして初めて土俵に上がった状態となり、あとは最後の決め手・
後者の持続力を持っているかどうかで隊列を決めるという作業をすればいい。

最後に一つ注意しておきたいのが、同じ3000m級のレースでも天皇賞とは違って
ここでは(どの馬も距離的に未知数な状態で走るため)道中が極端に緩む展開も
あり得て、持久力の足りない馬が道中死んだ振りから、末の持続力だけで上位に
食い込む可能性があるということ。(≒能力の高さで距離の壁を越える)

その場合の見極めのポイントとして、上記した末脚の持続力を持っていること、
差し馬・もしくは後方で折り合える気性を備えていること、ゆったりとした走法
(必ずとは言えないが傾向として)、ペース判断or控える発想が出来る鞍上か
どうか…といったことが挙げられる。

そのようなタイプは当然のように軸にはすべきではないが、道中の展開が最も
読みづらいタイプのレースなだけに、どうしても抑えておく必要がある。


好走の条件
・持久力(心肺機能)が高いこと
・末脚の持続力があること





0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事